ビギンさんとの出会いがすべての始まり:卒業生さんからの嬉しいお便り♪

こんにちは。スタッフの山根です。

先日、ビギンのメンバーカウントに「ホッと癒される」嬉しいお便りが届きました。
ビギンの卒業生さんからのメールです。

・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━

英会話ビギンの皆様へ

佐和子先生、加藤様、山根様 いかがお過ごしでしょうか。
去年、ビギンを卒業しました○○です。
もし忘れられていると寂しいのですが・・・

去年の8月に佐和子先生とのレッスンを離れ半年になります。
その間、私は3週間程空けてネイティブ講師にたどり着きました。
フィリピン生まれのオーストラリア人の28歳の青年です。
Nikko君といいます。服のデザインの専門学校に通うまじめな青年です。

彼とのレッスンは毎週渋谷で続けております。
内容は恥ずかしながら童話を読んで質問返答や内容の要約を毎回行っています。
彼は全く日本語が話せない(ことになっている?)ので原則日本語は使えません。

ですがレッスンの1時間は全く日本語が話せないので最初は結構疲れましたが、
最近はレッスン後もお互い好きなタバコを吸いながら超くだらない日常会話を楽しんでおります。

その彼とも半年契約なのでそろそろ完了します。
契約更新して次の新しい先生になると思います。
(生徒のレベルや状況にあわせアレンジしてくれるそうです)

NIKKO君にはせっかく知り合ったのだし、
英語と日本語を教え合える友達も紹介してもらおうとお願いしているところです。
最近やっと会話の変な間がなくなり会話のキャッチボールができるようになったかなと感じています。
ですが、リスニングがイマイチです。
結構、相手の問いに対して言い直してもらってます。

だいだいこんな感じです。

47歳にもなって卒業とか多少恥ずかしい気もするのですが、
佐和子先生や皆様に状況をお伝えしたくて、またビギンさんとの出会いがすべての始まりであり、
佐和子先生とのレッスンも懐かしくもあり、色々考えてメールさせていただこうと思いました。

また、タイミングみてメールさせてもらうかもしれませんがその時はよろしく迎えてくださいませ。

・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━

とっても嬉しいお便りで、以下のようにお返事を書かせていただきました。

・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━

○○様

こんにちは! ご無沙汰しております。山根です。

この度は、とっても嬉しいお便りをありがとうございました。
このようなお便りをいただけて本当に嬉しいです。

もちろん覚えております。
佐和子先生をアレンジさせていただき、ネイティブスピーカーとのセッションセミナーでは
ネイティブの英語に果敢に挑んでいらっしゃった○○様と初めてお会いし
『ああ、この方が○○さんなんだ~。』と感慨深く感じておりましたのを
今でも覚えております。

現在の状況を微笑ましく読ませていただきました。
仰っていた通り、ネイティブとのレッスンをスタートされて邁進されていらっしゃるのですね。
○○さんのように、しっかりと腰を据えて基本からコツコツと焦らず急がず
そして継続していくことがまさに英語習得の鍵だと実感しています。
ほんとうに誇りに思います。

2010年の8月から佐和子先生のレッスンを開始して、
4年でネイティブと日常会話を楽しめるようになった
素晴らしい卒業生でいらっしゃいますよ♪

日々、事を前に進める業務の多い仕事柄、
心がほっこりするお便りが入っていてとても癒されました。
お忙しい中、ご連絡くださいまして本当にありがとうございました。

また、いつでも近況報告をお送り下さい。

ビギンは今日も変わらず、英語を習得したい初心者さんに
二人三脚してくださる先生のご紹介を続けています。

これも、○○さんのようなきちんと英語に向き合ってくださる優良の卒業生さんがいるからだと
心から感謝しています。

気温差の激しい今日この頃ですがどうぞお風邪など召しませんよう
これからもネイティブスピーカーに近づけるよう頑張って下さい!!
陰ながら応援しております。

素敵なラブレターをありがとうございました♪

英会話ビギン 山根真佐子

・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━

初心者レベルから始まった○○さんの地道な努力が
ネイティブとのレッスンを楽しむまでのレベルに繋がっています。

『英語上達は継続なり』この言葉に尽きます。

日本にいながらにして語学の上達は簡単ではありません。
でも、日本人の特質でもある『地道に努力する』するという長所を生かして
ぜひ、英語の上達を頑張っていただきたいと思います!!

英会話ビギン 山根真佐子

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。