生徒様の横のつながりを大事に/Yoshi先生の「教養講座」

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

ビギンの英語講師は「英語を教える」だけではなく
その生徒様の人生の一部を共有し、英語面で寄り添うパートナーとして、
「人と人との繋がり」を大事に講師をしている方ばかりです。

ビギン設立当初からずっと生徒様を支え続けてくださっている
横浜エリアのYoshi先生もそのお1人。

【写真は、Yoshi先生がビギン優秀講師賞を受賞したときに撮影したもの。左:Yoshi先生。右:ビギン加藤】

Yoshi先生は、生徒様の「横のつながり」も大事にされていて、
様々なフィールドでご活躍されている生徒様たちに集まっていただき、
英語でご自身のことを発表していただく『英語教養講座』を開催されています。

2015秋の教養講座1

【写真は、昨年10月の『秋の英語教養講座』参加者の皆さん。
左から、教師早期退職後バラ栽培に取り組み、ユーモアあふれる英語の自己紹介をされたKさん(50代・男性)、
鎌倉に住みウォーキングを楽しんでいる様子を伝えてくれた明るい性格のIさん(40代・女性)、
3人目はYoshi先生、
その隣は15年前からレッスンを始め、3年前に英文日記を出版した貴重な経験をお話されたKさん(70代・女性)、
ドイツでの娘さんの結婚式の様子や、イギリス・ベルギーを旅行された出来事を伝えてくれたYさん(60代・女性)、
娘さんの一人がイギリス人とご結婚され、
現在ロンドンに住んでいる様子や、現役でピアノ講師をしていることなど伝えてくれたHさん(70代・女性)】

この『英語教養講座』をはじめたのは、2003年。
もう12年も続いているのですね!
初めは『シニアのための英語教養講座』というタイトルで、
60歳以上の生徒さん限定で行っていたそうです。
途中からは『シニアのための~』という年齢枠を取り、
平日お昼に参加できるすべての生徒さんが参加可能に。
昨年10月も40代、50代、60代、70代の生徒さん達が集まり、
終わった後、『また次回も楽しみにしています!』という感想を
皆さんからいただいたそうです!!!

2015秋の教養講座2
この講座をはじめたきっかけをYoshi先生に伺ったところ、
2003年、当時60代女性の生徒さんから、
「同じ世代の英会話を学習する他の生徒さん達と集まリたい」、
というご相談を受けたことがきっかけだったそうです。
そして、Yoshi先生が60代、70代の生徒様たちにお声がけし、
少人数のサロン形式で和気あいあいと楽しみながら学ぶ場として
講座がスタートしました。

ときには、生徒さん達と一緒に、英国大使館でティーパーティを開いたり。
渋谷の英会話カフェに行ってシェイクスピアについて学んだり。
六本木の英国パブでクリスマスレッスンをしたり。

とてもユニークですね!
いつものレッスン場所を離れて
普段なかなかお一人ではできない体験(アウトプット)をして、
その後の英語学習意欲にもつながっているそうです。

Yoshi先生は、生徒様一人ひとりとの出会い・ご縁を大事にしてくださる先生です。
私たちスタッフに対しても、いつも
「生徒様とのご縁をありがとうございます」というお声をかけてくださいます。
こちらこそ、英語を通して生徒様の人生をサポートしてくださっているYoshi先生に
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

Yoshi先生、これからもよろしくお願いします!

英会話ビギン 加藤いづみ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。