ビギンの講師は「生徒様の人生の一部」である

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

ビギンが最も大事にしているのは、
「生徒様と先生」「生徒様とビギン」「先生とビギン」
この3つのトライアングルの信頼関係です。

この3つのどこが崩れてしまっても、
良い英会話レッスンは成立しないと思います。

teacher_party01

【写真はビギンの先生たちとのパーティーの様子】

今回は、「先生とビギン」という関係について
先生から年末年始にいただいたメッセージの一部を
ご紹介をさせていただきたいと思います。

先生方から年末年始に寄せられたメッセージをお読みいたしますと、
英語を教えるという「英語講師」というお仕事は
単に英語を教えるだけではなく、
生徒様の人生の一部を共有される、ということだと改めて実感いたします。

それぞれの生徒様の喜怒哀楽、メンタルの浮き沈み、仕事や生活の状況など
お一人ひとりのバックグランドを大事にしてくださりながら
どの先生も生徒様と真摯に向き合ってくださっていることに心より感謝するとともに、
素晴らしい先生たちとご一緒に働かせていただいていること
有難く思っています。

先生方からいただきましたメッセージの一部をご紹介させていただきます。

■きょうこ先生

継続して受け持っている生徒様の上達はとても嬉しく、
また楽しくレッスンさせていただいています。

ビギンで英会話講師をさせていただいて早2年経ち、
自作の教材も増え、本部から発信して下さる情報にいつも助けられながら、
スキルの積み重ねも出来てきたように思います。

今年も生徒様のニーズに応えられるように
講師としてのスキルアップに努力していきたいと思います。

■裕子先生

ビギンのおかげで、素敵な生徒様方の人生の一部に関わらせて頂けて、2015年も幸せな一年でした。
生徒様の日々の頑張りが私を引っ張ってくれていたので、風邪も引かずに元気な一年になりました。
新年も生徒様方と焦らず丁寧にかつ元気よく 英会話ロードを前進して行きたいと思っております。

■Naomi先生

新しい生徒さんとの出会いは、単にその人に英語を教えるということでは無く、
英語以外でその生徒さんが持っているもの・・
例えば性格や価値観、考え方、趣味、スキル、もっと言うとこれまでの人生とか、
ちょっと大袈裟ですがそれらを知ることで、私も得るものが多いんだと思います。
とても勉強になります。
なので、毎回どの生徒さんと会う時もワクワク感はありますね♪

生徒さんにも毎回、ワクワク感を持ってレッスンを受けていただければこんな幸せなことは無いと思います。
そうできるように日々レッスンの準備をするのが、いつの間にか私の日常になっています。

■ヨシコ先生

2013年の11月頃からはじめたビギンで知り合った生徒さん達の多くが、
ありがたい事にレッスンをずっと受けてくださり、
ある程度学んだ方々は様々な経過を経て、各々の道にゆっくり進み始めています。
離れていく方が出てくるのは一抹の寂しさもありますが、
巣立ちの時だと思えば何かその方の背中を押してあげた様な、うれしい気もします。
仰る通り、確かに我々は「英語」という言語を教えてはいますが、
究極的にはこの言語を通しての「人と人とのコミュニケーション」をも学んでいるのだな とあらためて思いました。

■Yoshi先生

年末のブログでお伝えしました通り、いつもすばらしい生徒さん達や、
英会話講師をしている他の先生方と出逢うきっかけ(ご縁)をくださり、ありがとうございます。
加藤さんとの出逢いも2002年の12月からですから、今年でもう14年目なのですね!? 

Yoshi先生のブログにて、「つながりを大切に・・・」という記事がご紹介されています。

■みほ先生

これからますますインターナショナルのニーズが高まり、
英会話に興味を持たれる方も増える中、
そのきっかけとなる大事な出会いの環境に身をおける事に感謝致します。

=======================

たくさんのメッセージをいただきましてありがとうございます!

日々、生徒様と向き合ってレッスンをされる中で
先生方も喜怒哀楽、様々な感情をもたれながら
お仕事をされていらっしゃるかと思います。

本部の私たちスタッフは、ビギンの素敵な先生たちと一緒に、
英会話を学びたいという生徒様の新しい一歩を
サポートさせていただければと思います。

英会話ビギン 加藤いづみ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。