田中先生

田中先生
繰り返し練習を通して毎回のレッスンで確実に使える英語を身につけると同時に、通じる発音のコツ、聞き取りのポイントなども指導します。英語教授法修士号取得。
指導エリア 田園都市線 渋谷-二子玉川エリア
講師経験 プライベート英会話講師
指導可能クラス 日常英会話、文法、発音、TOEIC指導 等
資格 等 TOEIC 985、TOEFL635、英検1級、英語教授法修士号取得
田中先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

夫の仕事の関係で3年間アメリカで過ごした時に、自分の英語力を伸ばす目的で現地の大学院で応用言語学を勉強し、そこで英語教授法の修士号を取りました。その後、その知識、経験を生かして、昔の自分と同じように英語にてこずっている人たちの助けになりたいと考えるようになりました。

Q:どんなレッスンをされていますか?

初、中級者のための会話を通して文法の基礎を学べるテキストを用い、言い換えドリル的な練習を通して毎回確実に新しい表現が身に付くようにしていきます。また、幼児と違い抽象的思考のできる大人は文法を体系的に学ぶことによって効率よく外国語を身に付けることができると思うので、随時日本語での文法説明もします
また、音声学の知識に基づき、通じる発音のコツ、聞き取りのポイントなどもご指導します

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

特にというエピソードはないのですが、日本のいわゆる学校英語にはコミュニケーションのためという観点では抜け落ちている部分があるようで、生徒さんに「こんなこと今まで誰も教えてくれなかった」と言われて感謝されたことです。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

楽しいレッスンであると同時に、「今日はこれだけのことが身に付いた」と実感してもらえる内容であるように心がけます。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

自分の学んできたことが、誰かの役に立っていると感じられることです。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

大学(英語関係ではありません)卒業以来、英会話はまったく不得意で遠ざかっていましたが、夫のアメリカ赴任を前に、25歳を過ぎてから2年ほど英会話スクールに通いました。また、その間は家でもできるだけ英語に触れるようにして、テレビの二ヶ国語のものはできるだけ英語で見たり、家事をしながらずっとFENラジオを聴いたりしていました。この2年ほどで、大分日常会話はこなせるようになっていました。その後、アメリカで3ヶ月語学学校に通った後しばらくして大学院に入学し、約一年半通いました。大学院時代は毎週のように何十ページもの文献を読まされ、何枚ものレポートを書かされ、クラスのディスカッションでは容赦なくたたかれ、たいていクラスに1人だけの「外国人」だった私はアメリカ人学生の何倍もの時間をかけて泣きながら勉強をこなしていましたが、あれでまたに英語力が向上したと思います。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

コツというのはありませんが、やはりできるだけ沢山英語に触れることだと思います。それから、日本語と違って英語はとても論理的で直截的な言語だと思うので、英語で喋る際には、日本語的思考(あいまいにして以心伝心を期待するコミュニケーション)から英語的思考にスイッチすることです。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英会話力は一朝一夕に身に付くものではなく、地道な努力の積み重ねが必要だと思います。 時には伸び悩みの時期もあるかもしれませんが、挫折せずに勉強を続けることが大切だとおもいます。

田中先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。