イチコ先生

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。
イチコ先生
とにかく生徒さんと話すことが大好き!考えるよりも耳に入ってきた音をそのまま言えるようになるような練習を大事にします。会話を中心としたアクティブなレッスンが得意。
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、文法、等
資格 等 TOEIC 935点、TOEFL 583点

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

自分が英語を勉強していた時から思っていたのですが、言語というものは、進歩が目に見えてわかるものです。今までスッと出てこなかったフレーズがスラスラと出てきたり、読めなかった長文などが簡単に頭に入ってきたりすると、本当に嬉しくて、どんどん先に進みたくなったものでした。このような快感や感激を、講師というお仕事を通して、再度、生徒さんたちと一緒に味わっていけたらなあと思っています。

Q:どんなレッスンをされていますか?

●まず、発音やヒアリングなどを強化したい生徒さんには、会話を中心にした授業を行います。この際、会話はもちろん日常的なものも行いますが、時には新聞や雑誌の記事について、ディスカッション形式で授業を進めて行きます。留学時代、私が経験した中でも、多くの場合、日本人の生徒さんは英語力はかなりあるのだけれど、「自分の意見を述べる」という場面になると途端に口を閉ざしてしまう、という傾向が見られました。発音・ヒアリングなど技術的な部分を強化しながらディベートにも強くなりましょう。

●また、会話以外にも文法を重点的に勉強したい生徒さんには、毎回、文法のテーマを決めてプリントを用意し、理解された時点で小テストを行います。ご希望であれば宿題といった形で別バージョンの小テストを用意することも可能です。

●発音・ヒアリング強化の授業と重なる部分がありますが、読解力を強化したい生徒さんには、初級の方には英語の絵本や児童書、中級・上級の方には新聞・雑誌記事を読んで要約してもらい、短時間で読んで理解する練習をします。理解した後には簡単なテストを行います。

得意なレッスンは、やはり会話を中心にしたものですね。おしゃべりが大好きなので、ぜひ一緒に英語でお話しましょう。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

英語は全く初心者とおっしゃる主婦の方と何度か一緒に勉強をしたことがあります。彼女は「初心者」とおっしゃいますが、もちろん中学・高校では普通の授業として勉強なさっていたはずです。しかし、その後は特に英会話スクールに通ったわけでもなく、英語とは縁遠い生活をしていらっしゃいました。そういった意味で「初心者」だとおっしゃるのですが、初めは間違えることを恐れてなかなか授業に身が入らなかった彼女も、テキストを読んで要約していくうちに、「もしかしてできるかも!」と自信をつけていきました。彼女の英語に対する気持ちが少しずつ変わっていくのを見るのは本当に嬉しかったです。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

常に生徒さんのレベル、興味、性格にあった内容を考えています。
例えば、内気な生徒さんであまり話すことを得意とされない方には、できるだけ答えやすい質問を考えて、徐々に会話に慣れていただきます。
また、多様なご趣味をお持ちの生徒さんであれば、その内容をもっと掘り下げてお話してくださるように質問や会話内容を考えます。
プライベートレッスンなので、講師が一人でしゃべっているということにはならないでしょうが、授業内で生徒さんが話す回数をできるだけ増やしたいと思っています。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

今まで「できない」と思っていたことができるようになった時の生徒さんのお顔を見るのが最高の喜びです。私自身、もちろん至らない点もあり、生徒さんから学ぶことも多いのですが、「ありがとう」と感謝されると、本当に嬉しいものです。私も勉強させてもらいつつ、一緒に伸びていけるのが楽しいですね。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

私の場合、早い段階からアメリカの大学に留学したいという夢がありましたので、とにかく可能な限り英語に触れる機会を作りました。幸いなことに、私の行っていた中・高校は常勤でネイティブの先生がいらっしゃったので、先生と交換日記をしたり、先生のお部屋に入り浸ってたわいもない話をしたりしていました。また、高校3年生の時に選択授業というのがあり、好きな授業を4つ選べたのですが、英文法、リーディング、英会話、英語構文と、周りに「おかしい!」と言われつつ、すべて英語にしました。留学を目指していたのでTOEFLはもちろん必要だったのですが、こちらは自己流で英語のテキストを使いながら勉強しました。発音は、会話の中で先生やアメリカ人の友達に直してもらったりもしましたが、大部分は、大好きな洋楽を歌いながら自然に直っていきました。また、留学時期が迫った頃、ネイティブの英会話の先生の弟さんとプライベートレッスンを何ヶ月か行いました。授業と言うよりは世間話・悩み相談でしたが、この経験も英語をより自然な言語として自分の中に取り入れるのに役立ったのでしょう。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

とにかく、英語に触れる機会をどんどん作ることですね。単に英語圏の人々に話しかけるということではなく、英語圏の映画を字幕を読まずに観てみる、好きな英語の歌を練習する、などはおうちでもできると思います。また、ある人がおっしゃっていたのは、道を歩きながら車のナンバーをすべて英語で言ってみる、というものでした。そうすれば自然に英語で数字が言えるようになります。頭で考えることも英語に直してしまう、など、英語に触れる機会はいくらでもありますよ。まず考えるよりも先に音にしてみてください。そのうち自然な英文が出てくるようになります。
「話すのは考えるよりもまず耳に入ってきた音をそのまま出す!」というのが私の持論です。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

「英語が苦手」とおっしゃる方々の中には、基礎はしっかり持っている方がたくさんいらっしゃるはずです。ただ、英語から遠ざかっていたために、間違いに対する恐怖心が邪魔してしまうだけだと思います。初めはみんな初心者なのです。間違いを恐れず、英語を楽しみながら学習していきましょう!

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。