桜井先生

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。
桜井先生
ビジネスの現場で鍛えた実践英語が得意。またワーキングホリデー、ホームステイ、女性一人旅の経験者なので旅行好きの生徒様に楽しいレッスンを提供。
指導可能クラス 旅行英会話、日常英会話、文法、ビジネス英語 等

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

私自身が英語のファンで、学生時代から趣味でずっと勉強しておりました。その後海外旅行に行ったり、仕事をする上でも英語を話せる技術には本当に助けられました。とりわけ旅先で英語が話せると世界中の人達と知り合えるチャンスが何倍にも広がり世界が変わります。英語を勉強する楽しさ、コミュニケーションのすばらしさを自分が学んできたプロセスを生かして
多くの方にお伝えできれば、と思いました。

Q:どんなレッスンをされていますか?

旅行やホームステイなど、「海外でコミュニケーションをとるため」の方には文法レッスンに基づき、英語での会話レッスンを行います。自身がホームステイ、ワーキングホリデー経験者なのでアパート探しや、バイト探し、またホストファミリー宅でよく使う会話、など実戦英会話が得意です。

また外資系企業で3年間、「社内公用語が英語」というビジネスの現場におりました。ボスや同僚との会話はもちろん、電話、Eメール、会議、書類の全てが英語です。会社で英語を使う機会が増えてお困りの方にも、親切丁寧にシュチュエーションを使ったロールプレイでビジネス英語をご指導いたします。外国人上司やお客様とのコミュニケーションの仕方、国別のキャラクターの違いなどがあって楽しいですよ。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

87歳のお年寄りのお教えしました。ご自分で教材を探されてこられましたが、買ってこられた教材が「アメリカの小学校教科書で英語を学ぶ」。ご本人は「いや~、私は本当、初心者でしてね~。とりあえず小学生レベルでちょうどいいかと。。」と照れていらっしゃいます。しかしあけてびっくり。タイトルのごとくアメリカの小学校の授業が英語でびっしりと書いてあるのです。
「気候変動」「染色体」「配列順序」「灌漑」「不均衡」私でさえも思わずその場で閉じたくなるような難しい内容です。生徒さんの英語レベルは初級かもしれませんが、それを「アメリカの小学生」と同じレベルとしてはいけません。結局私が別の教材をご用意しました。しかし、こういう勘違いをしてらっしゃって難しい教科書を買ってしまう方も多いのだろうなあ、と思いました。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

できるだけ字の大きな教材を用意します。英語に限らず、何を始めるにしても小さな字でびっしりと書いてある教材は拒否反応を起こします。「英語のファン」である私としては英語の楽しさを第一に伝えたいので、会話やロールプレイなどを通して実際に生徒さんに考えてもらってしゃべってもらう、というアウトプット型のレッスンを心がけております。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

時間がかかっても、質問に対し生徒さんがやっと英語で答えられたときに見せる充実した、やりとげたような表情を見るときです。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

1年のうち300日を旅行するという機会がありました。英語を話せないと生きていけない、というサバイバルな状況下にいたのでコミュニケーションで身につけました。帰国後は貿易の仕事につき、外国人に囲まれて仕事をするうちに覚えました。しかし、理解はできても自分の思ったことを伝える、というアウトプットがうまくいかず、結論としてやはり文法がわからないと文章の構築ができない、ということに気がつきました。それからはきちんと文法の勉強をしてTOEICのスコアを取りました。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

頭の中で自分が話そうとしている文章を訳す前に、「あ」でも「う」でもとにかく言葉を発することです。日本人は完璧主義でシャイなので、おかしな英語を発するとはずかしい、
と思いがちです。しかし、完璧な文章を組み立ててる間にどんどん会話は進んでしまいます。とりあえず思い浮かんだ単語を口に出してみて相手のアテンションをひきつけるのが先です。しゃべる内容はそれから考えましょう(笑)。また発音にこだわる方がいらっしゃいますが、相手が見ているのは発音の美しさではなく話す”内容”です。ネイティブの発音がで
きる子供となまりのある英語を話す戦場ジャーナリストがいたとしたら間違いなく相手はジャーナリストのほうに魅かれます。英語を話すには、まず話す内容のある生活をしましょう!
あとはなんといっても「日々の努力」。一日5分でもいいので英語に触れましょう。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英語が話せるということはコミュニケーションの幅が何百倍にも広がるということです。「英語は地球語」というとおり、英語を母国語としない人達ともコミュニケーションがとれるようになります。
一人で旅行に行き、カフェでとなりの席に座った人と「今日は暖かいですね。お一人ですか?」と話すことができたらどんなにか楽しいと思いませんか?英語から広がる世界は無限です。それは時にあなたの人生さえも変えることがあります。是非英語をマスターして、実りあるハッピーな人生を送って下さい。

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。