トモミ先生

ともみ先生
アメリカに7年半滞在し、大学生活と社会人生活の中で得た生きた英語をお伝えします。「音読トレーニング」をはじめて自宅学習のアドバイスもできます。
指導エリア 吉祥寺~西荻窪(中央線)
講師経験 大手英会話スクールTOEICクラス講師、英語進学塾 6年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、発音、文法、TOEICなど
資格 等 TOEIC 985点、実用英語検定1級

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

アメリカ映画や音楽が大好きで、英語会話自体にも興味があり、英会話学校やNHKラジオ講座を利用して、勉強していました。アメリカの大学で是非勉強したいという思いが、日に日に増し26歳の時渡米。大学生、社会人生活を7年半、アメリカで送りました。その間に、生きた英語を身につけることができたので、英会話のおもしろさを是非皆さんにお伝えできたら、と思ったのがきっかけです。

Q:どんなレッスンをされていますか?

基本的にはそれぞれの生徒さんに合わせたレッスンをしていきます。まず、生徒さんが一番伸ばしたいスキルや、目的、夢等をレッスンプランを立てる前に、話していただき、それらが達成できるようベストなレッスンプランや教材を紹介していきます。初級者・中級者には日本語をまじえて、上級者には英語のみでレッスンを進めていきます。文法の基礎知識は、英会話上達に不可欠だと思いますので、そこが弱い生徒さんには文法書やオリジナルのプリントをも併用してレッスンをしていきます。また、英検やトイック対策のレッスンではテクニックを身につけることも大切ですが、単語力増強も非常に大切なので、それもあわせて行えるように、レッスンを行っていきます。また、発音が苦手な生徒さんには、発音クラスも行っていきます。会話のレッスンは、基本的に次のような流れで行っていきます。

(1)0~5分 宿題確認と前回のレッスンのポイント確認 
(2)5~10分 本日のレッスンのポイント説明<文法も含めて> 
(3)10~50分 オーラルプラクティス 
(4)50~60分 質疑応答とアドバイス、宿題説明。

ただし、これはあくまでも目安です。とにかく、生徒さんのニーズにあうレッスンや学習法を紹介していきます。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

やる気減退気味の生徒さんに、アメリカ生活で実際によく使われているスラングを、おもしろいエピソードを交えて紹介したり、映画の話をしたりするうちに、やる気を盛り返してくれたことです。“自分も留学する”と、目標を明確にしてくれ、積極的に自宅学習にも取り組んでくれるようになりました。そうなると、上達も驚くほど早く、目標を明確にすることの大切さを改めて感じさせられました。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

生徒さん中心のレッスンを行うことです。また、上達のためには生徒さん自身の努力が必要ですが、レッスンを始めたころのやる気を持続させるのは実は難しいものです。“楽しい”という気持ちはモチベーションをアップさせるのに不可欠なので、「英会話の楽しさを体感できるように、それと生徒さんが自分で話せた、という実感が得られるように」を、心がけてます。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

いろいろな年齢層やバックグランドを持つ方々に会えたことです。また、自分の目標を達成できたり、上達実感を感じ、感謝の言葉を頂けた時も、とてもうれしいですね。人に教えるためには、自分もそれ以上に勉強しなくてはならないし、いろいろな意味で生徒さんから学ぶことも多いいです。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

英語の文法の基礎は受験勉強で身につけました。(高校生のころは、進研ゼミやZ会の通信教材、NHKラジオ講座を利用していました。)ただ、会話となると、日本の大学での専攻が、国際関係だったので、英語の授業もありましたが、ほとんどそれだけでは、上達できなかったと思います。英検やトイックなどの資格試験に挑戦することで、勉強する目標を立てられたと思います。アメリカに行く前に、英会話学校に通ったり、トフル対策の勉強をして準備をし、渡米。2年間は大学で社会学を学びました。50ページにも渡るペーパーを課題に出されたり、大学での勉強が英語力上達には、大きかったと思います。また、その後5年半社会人をしてましたので、そこで生きた英語を学べたと思います。また、ドラマや映画が好きだったので、よく見てました。これも、楽しみながら、勉強するいい方法だったと思います。アメリカに行く前、FEN(当時)をよく聴いてましたが、正直全ては理解できてませんでしたが、帰国後聞いてみると、ほほ聞き取れるようになってました。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

一番大切なのは、継続だと思います。とにかく、毎日英語に触れ、そして特にスピーキングの力を伸ばしたいのであれば、まず音読することだと思います。また、間違いを恐れず、英語を話す機会があれば、とんかくどんどん話すことです。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

漠然と英語を話せたらいいのにな~と、思っているだけでは話せるようになりません。とにかく行動に移すことです。今は日本にいながら、英会話を学べるすばらしいツールが沢山あります。ただ、どういう勉強方が一番自分に合うのかを見極め、それを実践し継続することは、一人きりで、それも日本でだと難しいのが現実だと思います。英会話ができるようになると、世界や視野がぐっと広がりますし、とにかく異文化の人達と話すのは面白いものです。英会話は楽しいものだし、英語を自身が話して楽しいと体感すればするほど、上達もしていくものだと思います。是非一緒に楽しみながら、英会話を身につけていきましょう。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。