みちよ先生

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。
みちよ先生
基本から丁寧にレッスンします。生徒さんの個性やスタイルの違いを大切に、話せる喜びを感じていただけるような丁寧なレッスンを行います。

Begin優秀 英会話講師賞を受賞 (2009年5月)
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、発音、文法、TOEIC、ビジネス英語初歩など

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

アメリカの大学を卒業し、日本に帰国してから、どんな職業につこうか色々と考えました。そして、ふと思いました。「私は高校生の時、英語が嫌いだったけど、ふとしたきっかけで英語が好きになり、勉強を始めた。正しい方法で積み上げていけば誰でも英語は話せるようになる。私でさえ、出来るようになったのだから、誰でもできるようになる!この楽しみを教える仕事をしよう。」そして自宅で数人の方を試行錯誤しながら教えるようになりました。これが私の英語講師生活の始まりです。

Q:どんなレッスンをされていますか?

★覚えてもらいたい文や文法にしっかり焦点を絞って教えるレッスンが得意だと思います。

全体の流れは以下のように行います。
(初級者の方の場合)
★最初の10分ほどは、日常会話を英語でします。最近見たこと、したこと、食べたもの、何でも話してもらいます。
★そのあと10分ほど使って、(必要なら日本語も使って)その会話の中で出てきた、単語、文法の整理をします。このときに生徒さんの「ほんとはこう言いたかったのに、うまく言えなかった!」という疑問点を解決していきます。
★次に、「今日のレッスンで絶対に覚えてもらいたいキーセンテンス(重要な文)」の練習を重点的にします。ここで文法の説明もしていきます。カードやプリントなどを使って反復練習をします。
★そのキーセンテンスを用いたダイアログ(対話文)を練習します。覚えたキーセンテンスが実際にどう使われているのかを実感していただくのが目的です。
★最後に10分ほどは、ご質問がないかの確認、本日のレッスンで覚えるべきポイントの確認を再度します。

(中級者・上級者の方の場合)
★日常会話とその復習は初級者の方と流れは同じです。
★キーセンテンスがより複雑なものになります。
★キーセンテンスを使ったダイアログ(対話文)を練習します。ここでキーセンテンスを用いて、ご自分のことを話していただくようにしていきます。機械的な練習から一歩進んで、ご自分で想像して文を作ってもらうようにしてきます。ご自分の意見や考えも言えるようにレッスンしていきます。
★本日のまとめをします。

以上がおおまかな流れですが、生徒さんの英語の弱点などを見ながら構成はそれぞれ細かく変えていくようにしています。また生徒さんのご要望を伺いながら随時細かく調整していきます。(キーセンテンスの練習を長くして欲しい、などのご意見)

扱うキーセンテンス、ダイアログは生徒さんのご要望により色々な種類のものを用意しています。(日常英会話、ビジネス英語、旅行用の英語、などです。またTOEIC,英検などの資格試験対策などを行います。)

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

Be 動詞(is/ am/ are)の違いという一番基本から始めた生徒さんが、基本から積み上げていき、ネィティブの先生と話ができるようになるまでになるのを初めて見た時です。基本から英語をやることの大切さが身に染みた出来事でしたし、英語は必ずできるようになるのだと改めて思いました。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

★「楽しく!」ということです。レッスン中に生徒さんが一番「楽しい!」と感ずるのは自分がしゃべっているという実感がある時だと思います。そのためにカード練習、ゲームなどを取り入れていきます。
「英語がしゃべれる!楽しい!」と思えるように、私の説明はできるだけ短く、簡潔にしなければと心がけています(限られた時間にできるだけ生徒さんに発話してもらいたいので)

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

★皆さんが少しずつしゃべれるようになって、自信がついたお顔をされるのを見るときです。本当に講師をして良かったと思う瞬間です。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

まず、基本文法を復習しました。その上で映画をたくさん見て、そのディクテーション(映画のせりふの書き取り)を行いました。またラジオ講座のテキストのキーセンテンス(重要文)をすべて暗記しました。最後の仕上げとしてアメリカの大学に留学しました。今まで覚えたことが実践できるのだということを確認することができました。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

★まず、基本文法をマスターすること。単語をならべただけでは残念ながら通じる英語を話すことはできません。言葉のつなぎ方を理解するために、基本文法は不可欠です。難しい文法は必要ありません。基礎をしっかりと叩き込むことが大切です。言葉のつなぎ方がわかるとリスニングのほうも次第にできるようになってきます。

★毎日少しずつでも英語に触れること。宿題や、毎日の英語の勉強の具体的なやり方はレッスン時にご説明していきますので、無理なく毎日続けることが大切だと思います。続けることが何より大切なので、生徒さんの様子を伺いながら宿題の量を調節していきます。スランプは誰にでもあることですので、そうした時期は本当に宿題がわずかになることもあります。辞めてしまったら、そこですべてが終わりですので、続けていただけることを第一に考えていただければ、と思います。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

基本から積み上げれば必ずどなたでも英語は話せるようになります。毎日少しずつでもいいので継続することが大切です。一緒に頑張っていきましょう!

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。