Yoshi先生という何でも相談室に不安な部分をうかがえます

実は私は今から1年半前まで大手英会話スクールに在籍しておりました。
2年間100Lessons(こうゆう時は複数にしないのかな?)コースに申し込み、ラスト4ヶ月でためにためた80レッスンをクリア!
その間ラウンジは一度も利用しません、できませんでした。

だって話せないんだもの

続けて行ったおかげで聞き取る雰囲気は慣れたと思いますが、プライベートでは無いのでoutputに時間がないとか間違えたら他の人の手前恥ずかしいとか、生徒層が若い(大学生や社会人も若い方が多かったです)ので話が合わないー!!!とか、ね。

なかなかいいことばかりではありませんが、面白くなってきた英語は続けなきゃ(他で)と思ったものです。
今から思えば、もう少し話せるようになってからの入会だったら、よかったのかもしれません。
 
その「ネイティブに習う」というのも発音の為なのか、それともその国の歴史や文化を知りたいのか、目的が人それぞれ違うと思いますが
外人さんにもそれぞれクセや方言があるのでは?と思うのです。シロートの私が聞いても(ちょっと変なカンジー)という先生もいらっしゃいました。
今はYoshi先生という何でも相談室に不安な部分を伺えます。

文法だったり、使うシチュエーションだったり、その場で気づかなくても後で伺える安心感があります。そして、音のほうは、その某スクールで買ったCDがうっちゃりあるのでBGM変わりに聞いています。私としては、なまった英語よりいいんじゃないかと思うのですが。どうでしょうか?
 
こんなに長く書くつもりはなかったのですが、Beginは「お気に入りに追加」だということを伝えたかったのでお話を聞いてくださってありがとうございました。

そうそう、英語のCDばかり聞いていることもできずに先日ラジオも聞いていましたら、リクエストではっきり覚えていないのですが
“End of the World”(これまた、大文字とか小文字とかキマリ事があるのでしょうか?)というようなタイトル曲が流れて初めて聞く歌でしたが歌詞がちょろりっと耳に入ってきました!こんな事は始めてです!
そのうち、初心者におすすめの歌がありましたらメルマガで紹介してください。

 

それでは、 Have a happy dream. 

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。