マホ先生

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。
マホ先生
14年間海外のインターナショナルスクールに通い、そこで学んだ「面白い」英語レッスンをイラストや時事問題を絡めてお教えいたします。
講師経験 プライベート英会話講師、英会話スクール講師
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話 など

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

私が1歳の頃、父の仕事の関係で海外へ向かった私は、そのまま小学校、中学校とインターナショナルスクールで学びました。日本人が当時あまりいなかったため、英語が全くしゃべれなかった私は登校拒否になりつつありました。
しかしながら、親の支え、そして先生方の支えがあった私は、3ヶ月で英語を少しずつ話せるようになり、小学2年の頃には友達も出来、英語を「外国語」というよりも、「コミュニケーションをするための言語」として受け入れるようになりました。
発音はまだまだで文法も全然出来てなかったのですが、英語を通じて多文化の人たちと会話が出来るのが楽しい!という気持ちでいっぱいでした。それから15年後、今では通訳、翻訳、そして英会話講師として私みたいに全く英語がしゃべれない人々を、「私にもできるんだ!」と思わせることに喜びを感じております。
日本の学校では教えきれない「英語」を教え、楽しく、そして自分の生活の一部として身につけていただけるよう努めて参りたいと思います。

Q:どんなレッスンをされていますか?

視覚、聴覚を全面的に使い(イラスト、音楽、映画等)、毎週ある文法を焦点に生徒が楽しく、そして確実に理解するまで教えるのが得意です。

*初級者の方の場合*

最初の10分:日常的な英会話。先週学んだ文法を交えて、ここ一週間に起こった出来事など、話し合います。イラストが得意なので、生徒さんが必要な場合クイックイラストやジェスチャーを交えて会話をします。
(この10分間は日本語は絶対に使いません。)

次の10分:必要である場合日本語を交えて、生徒さんが先ほど言いたかったけど言えなかったことなどを聞き、解決していきます。その他に、生徒さんが苦手としている文法を最初の10分で見いだし、今後の課題の一つに入れます。

次の20分:今回の文法のキーセンテンスを教えます。実際生活でよく使う文をあえて使い、生徒さんが覚えやすいようにします。イラストや日本で流行っている海外ドラマや映画(ハリーポッター等)からも追加プリントとして使用します。
これらの文法が勉強でありつつも、とても身近なものであることを知ってほしいためです。

次の10分:生徒さんとのQ&A。今日のレッスンのキーセンテンス、主な文法の再確認、リスニングのクイズ。
*私の生徒たちには、出来るだけネイティブに近い発音を学んで欲しいと思っております。そのため、毎回レッスンの中で「L」と「R」の発音の違いを聞き取ってもらいます。最初は出来なくても、耳は何回も聞いていると聞き慣れてくるものです。一緒に頑張っていきましょう!

最後の10分:宿題提出、レッスンプランの再確認。宿題は生徒さんの負担にならないよう、話し合って量を決めます。生徒さんの趣味にそった宿題も出す場合があります。(例:洋楽が好きな方にはある曲の歌詞をインターネットや歌詞カードを見ずに自分で聞き取ってもらいます。出来なくても構いません。続けることが大切なのです。分からなかったところは、次回の最後の10分で解決していきます。)

*中級者、上級者の場合*

最初の10分:日常的な英会話。時事問題や国内、国際ニュースの話題も交えて話します。(日本語は一切話しません)

次の10分:必要である場合日本語を交えて、最初の10分に話したことを再確認します。気になるニュースに対して自分の意見を話し合ったり、ディベートをします。海外では小さな頃からディベート(討論)をすることを学びます。自分の意見を言えるよう、頑張りましょう!

次の20分:キーセンテンスを教えます。初級者の生徒さんよりも複雑な文法を教えて行きます。実生活で活用できるよう、イラストやメディアを追加テキストとして扱います。

次の10分:キーセンテンス、文法の確認。リスニングクイズ。

最後の10分:宿題提出、気になるニュースを2-3本取り上げてもらう、など。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

1年間教えた高校3年生の学生が、最初TOEICスコアが700点だったのですが、私の授業を週2回受け、更には字幕なしで映画を観たりと独学で英語を熱心に学び、1年後に受けたTOEICのスコアが850点になっていた時は本当に驚き、感動しました。その生徒は一度も海外で学んだ経験がなく、ただひたすら英語の面白さに開花され、頑張った結果報われたのだと思います。今ではワーキングホリデーなど、積極的に海外に行っています。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

生徒さんが分かるまで、徹底的に教えます!「わたしにもできる」、と自分を信じてもらえるまで頑張ります。
イラスト、映画、音楽など、メディアを使って「ああ、英語ってこんなに楽しいんだ!」ということを分かってもらえたら最高です!

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

レッスン以外でも、自分から英語圏の世界に入って行こうと努力している生徒たちを見たときです。いつのまにか英語で積極的に私に質問をしてくるようになると、嬉しくなります。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

日本人のいない環境の中で、唯一友達を作るために必要な言語だったからです。
もちろん、最初は文法もめちゃくちゃでしたし、発音もネイティブではなかったです。
それでもコミュニケーションがしたかったため、カタコトな英語で積極的に話し始めました。
それから数ヶ月後、英語を「他言語」とは思わずに、「会話方法の一つ」と自然に思い始めたのでしょうね。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

毎日10分でいいんです。シャワーの時でも、車の中でも。私の教える「あるコツ」を毎日続けてください!
そして基本的な文法を学んでいきましょう。
難しい文法は必要ないのです。
分からない場合は更に分かりやすく教えられるよう、何度も何度もやります。
気づいたら自然に生徒さんがその文法を使えるようにします。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

私は15年間海外でインターナショナルスクールに通っておりました。
高校から日本に戻ってきましたが、現在まで積極的に英会話、翻訳、そして通訳の仕事をこなしてきました。
私も以前は日本語しかしゃべれなく、突然英語圏の世界に飛び込み、不安でしょうがなかったのを今でも覚えています。そんな私でも数ヶ月で英語が分かるようになり、今ではバイリンガルになりました。

英語を「しゃべれる英語」として活かし、世界中どこででもコミュニケーションが取れるよう、一緒に頑張っていきましょう!

私の独自の勉学方法で、文法を交えた英会話を楽しく勉強しましょう!よろしくお願いいたします。I am looking forward to teaching
you soon!

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。