【代表加藤】もっと速く英語を話せるようになるには?

こんにちは。英会話ビギンの加藤です。
早いもので、今年もあと10日をきりました。
今週末はあちこちでクリスマスモードですね。



さて、先日ある生徒さんからこんなご相談をいただきました。



「もっと速く英語を話せるようになりたいです。」


「日本語で考える時間をもっと短くしたいです。」


 


この生徒さんが現在行っている勉強法が



「本をたくさん読む。
 そしてその内容をレッスンで英語で発表する。」



ということです。



この勉強法を3ヶ月ほど続けています。
1週間に1冊のペースで
現在15冊程度、読み終えました。


 


そして今では、以前と比べ
話すスピードが格段と速くなりました。
上達が目に見えるようにわかります。


これからもこの勉強法を続けていく予定です。


 


「もっと速く英語を話せるようにする。」


「日本語で考える時間をもっと短くする。」


 


これは、つまるところ


「英語を英語で考えるようにする」ことだと思います。


そのためにはやっぱり


「たくさんの英語に触れること」


これが一番の方法なんです。


 


海外に長く住んでいた私の友人も、昔を振り返って


 


「あの頃は、特に何も考えなくても英語らしい表現が
 ちゃんとでてきたな~。
 でも、今は何となく日本語的な表現になっちゃうな~・・・」


 


とぼやいていました。



やっぱり、過去にどんなに英語を使っていても、
”今”英語に触れていないと、どんどん英語らしさは
頭から抜けてしまうんですよね。


 


だから、やっぱり、結論としては



「たくさんの英語に触れること。触れ続けること。」



だと思います。それを可能にしてくれるのが
英語の本をたくさん読むことです。


 


ビギンでは、Readers図書館というサービスを行っていまして、
月3冊まで無料で英語の本を貸し出しています。


年末年始は日ごろお忙しい生徒さんも
少しリラックスした落ち着いた時間が取れるときだと思いますので
是非、Readerを借りていただいて
英語の本を読んでいただきたいなと思っています。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。