【代表加藤】口からペラペラ英語がでるトレーニング

こんにちは、代表の加藤です。

 「頭では ”こう伝えたい”と思っていても、
口が全然動いてくれない!!」

こんなもどかしい経験、ありませんか?

はい、私もあります。

英語は好きでずっと学校の勉強をしていましたが、
ほとんど話したことはなかったんです。

そんな中、高校生の頃英会話スクールに通い始めました。

そのとき体験したのがこの現象です。

「い、いいたいことはあるのに口が動かない・・・・」

それは私の口が、英語の口の動かし方に
全く慣れていなかったからなんですね。

 「英語脳」という言葉をよく見かけますが、
それと同じぐらいよく聞かれるのが
「英語耳」や「英語舌」です。

 「い、いいたいことはあるのに口が動かない・・・・」

この現象は、まだ「英語舌」ができていない証拠です。

 「英語舌」というとなんだピンときませんが、
口の筋肉と舌の使い方のことです。

これを鍛えるには、「トレーニング!」しかありません。
そう、英語には「トレーニング」が必要です。

そこで今回、生徒さんのお一人Yさんが、
とっても良い本をご紹介くださいました。

 「遠山顕の5ワード英会話 
―短い言葉で気持ちが伝わる表現集」

Yさんからの推薦メールをご紹介します。

————————————-

加藤さん、こんにちは。
私が今使っている本は「遠山顕の5ワード英会話」です。

口を動かす練習をしたいという人にお勧めの教材です。

じっと例文を見ているだけでは、
スピーキングはだめなのはわかっていても、
なかなかうまく練習できませんよね。

この教材は例文がとにかく短い(どんなに長くでも5語)ので、
「長い文だとパニックを起こしてスピーキングの練習どころじゃない(笑)」
という私にぴったりでした。

学習方法はとってもシンプルです。

・付録のCDにあわせて、ポーズのところで文を言う練習
・CDのないところでは付録のフラッシュカードで音読練習
・できれば例文は全部覚えてしまう。

です。 小ぶりにしてはちょっと高価(\1,800)なのですが、
CDと切り取って持ち運びできるフラッシュカードつきなので、
お値打ちだと思います。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。