【代表加藤】英語学習を続ける秘訣

突然ですが質問です。

 

~ 英語が話せるようになったらどんな自分になりたいですか??? ~

英語を勉強しながら常にこの質問を問いかけてみてください。 
英語を話せるようになるかどうかがかかっている、大事な質問です。 

 

毎日たくさんの生徒さんにお会いしますが、
いつもお伺いすることがあります。

□□ なぜ英会話を勉強されようと思ったのですか? □□

 

この質問に、どの生徒さんも目を輝かせて返事をしてくださいます。

 「まだ一度も海外旅行にいったことがないのですが、初めて
 いくときは自分でいろいろできたらな、と思って始めました」

 「転職を考えているので、まずは英語を勉強しなくちゃな、と思ったんです」

 「いとこがアメリカ人と結婚をしまして、アメリカにいく機会が多く
 なったんです。今までは話せる人に頼っていたんですが、
 自分でも話せるようになれたらいいな、と思って」

理由は人それぞれですが、共通している事が 1つ あります。
それは皆さん英語をしゃべれるようになったあとに

□□ 目指す自分がある □□

ということです。

こうなれたらいいな・・・・・・
そんな自分を頭に描いたからこそ、
英語をはじめよう、と思ったわけです。

実は、この

こうなれたらいいな・・・・

というイメージが言語習得には欠かせません。
このイメージを常に持ちつづけていれるかどうか、
それは英語学習が「成功」するか否かの重要な問題なのです。

英語を話せるようになりたいのであれば、
できる限り具体的な「こうなりたい」というイメージを持ち続けてみてくださいね。

英語を話せるようになった自分はどんなことをしているのか、
どんなことができるようになっているのか、
できるだけたくさんのことを思い浮かべてみてください。

 

でも、そんな気持ちを持ち続けていても、
やっぱり英語学習は忍耐と継続です。

「こうなれたらいいな・・・」という期待をもって始めた学習のはずなのに、
日々の忙しさに勝てないことが実に多いです。
今日は疲れたから、勉強はいっか。そんな妥協が
積み重なって結局充分な成果が出ずに
勉強を中断してしまうケースは少なくありません。

 

これは、何も特別なことではなく、
言語を学ぶ方ならどなたでも感じることです。

 

だからこそ、私は日本人講師が必要だと思っています。
英語学習の酸いも甘いも知っている日本人講師。

時にはモチベーションが下がることも知っている。
時には英語が伸びなくて悩んでしまうことも知っている。

そんな、学習者としての気持ちを知っているからこそ、
生徒さんと同じ立場になって親身になってサポートできるのでは、
と思います。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。