【代表加藤】講師も日々スキルアップに励んでいます~講師ワークショップ(11/8開催)

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。


英会話ビギンでは、先生方のスキルアップの場として
講師ワークショップを開催しています。

生徒さんの様々なニーズ・レベルに対応するために
講師自身のトレーニングや学習は欠かせません。

sally9\02今回のワークショップでは、
明るく楽しいレッスンと評判のSally先生に講演いただきました。

テーマは、「発音指導:ゲラゲラメソッド」。
Sally先生がオリジナルで名前をつけられたメソッドです。

英語学習の初期の段階では、
「聞こえてくる音」と「文字にしてある音」が
まったく違う音に聞こえてしまいます。

Sally先生が例えとして出してくださったのが、
「I usually get up at 6.」
というセンテンス。

この「get up」という音は、

■聞こえてくる音:「ゲラッ」
■文字にしてある音:「ゲットアップ」

という具合に、二つの音の間に大きな隔たりがあります。
この隔たりは、初心者にとって英語の音が
「聞こえない、発音できない」大きな原因です。

そこで、この隔たりをなくし、
生徒さんが簡単に発音できるようにしたのが
Sally先生の「ゲラゲラメソッド」です。
日本人講師だからこそできる、発音指導の方法は目から鱗。

このメソッドで発音指導を行うと、
「え!この音とこの文字が一緒の音だったんだ~!!!気付かなかった!」
という生徒さんからの驚きの声があがるそうです。

ちょっとした工夫で
発音ができない、聞き取れない、という
生徒さんの思い込みがなくなっていく、
そんなSally先生の痛快メソッドでした。

ワークショップに参加された先生方も
ペアワークで生徒役・講師役を行い
その方法をマスターされていました。

Sally先生は大変プロ意識の高い先生です。
1回1回のレッスンが生徒さんとの真剣勝負。
必ずジャケットを着用し、
生徒様とのレッスンに気持ちを切り替えます。

sally←こだわりは手作りの教材。
親しみ感が安心とやる気を誘います。

レッスン中は、常に明るく・楽しく、
笑いが起きるような配慮をされているので、

1時間のレッスンが終わったとき、
生徒さんから「なんだか元気になりました、やる気が出ました」
という言葉を多くかけられるそうです。

「先生に会いたいからレッスンを受けに来ます」

これって、習い事には欠かせない要素なのではないかと思います。
Sally先生の生徒さんの中には、
往復2時間・3時間もかけて通ってこられる方がいらっしゃるそうです。

Sally先生とのレッスンでは、
生徒さん・先生が一緒に大きな声で笑い、
明るく楽しく英語を習得されている様子が
手に取るように伝わってくる、そんなワークショップでした。

sally01

(←皆さんの英語学習を支える素敵な先生方です☆)


sally先生
■Sally先生の
「バイリンガルDiary:人生ワンランクアップさせる一日6分の英語講座~」


【関連記事】

■ 講師も日々スキルアップに励んでいます~講師ワークショップ(9/18開催)

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。