【代表加藤】英単語の覚え方

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

 「英単語を覚える。」

これって、英語学習の中でも単調作業であり
できればやりたくない部分だと思います。
でも、英語力をつけるためには、避けて通れない道。

minkiそこで、弊社英会話ビギンが運営をしている学習者向けサイト
「みんなの英会話奮闘記」にて、
英語学習者の皆様に質問してみました。

「ボキャブラリーを増やすお薦めの勉強法を教えてください。」

皆さんからいただいた回答をご紹介いたします。

————————————————–

ボキャブラリーを増やすというのは、
ともすると本当に単調で退屈な作業になりがちで、
しかもすぐに忘れてしまうという嫌なおまけ付だったりしますよね。

私も単語や連語をコツコツ学ぶのが非常に苦手でした。

基本といわれる単語でもなかなか頭に入らないものですが、
頭に入らない理由は一回覚えてもその後、
その単語を実際に使う機会がない、又は聞く機会が無いからだと思います。

将来的に英会話ができることを目指していらっしゃるならば、
海外ドラマやシットコムを見ながら、
その中に出てくるしらない単語を拾いながら単語の勉強をし、
さらに何度もそのドラマやシットコムを見ることで定着が図れるかと思います。

または、ニュースであれば、英字新聞を読みながら知らない
単語を拾って勉強し、
その後オンラインで同じ話題を扱う英語のニュースを見て
定着させるということもできますよね。

とにかく、何度も何度も同じ単語に触れる機会をもつことが
ボキャブラリーを定着させ、増やしていくコツだとおもいます。
実際にどのように単語が使われ方や発音を正しく知る意味でも、
ぜひたくさん英語を聞いてボキャブラリーを
強化していくのがよいと私は考えています。

————————————————–

私も英語を勉強しているのですが、ボキャブラリ強化は苦手分野です。

速読英単語や速読速聴英単語のように
最近では音や文などと結びつけて覚えていく方法が有名です。
しかし、私の場合はそれでも飽きてしまって。

そこで最近では、映画を字幕ありやなしで見ることでリスニングを強化しつつ、
ボキャブラリを勉強しています。
このサイトが役に立つと思いますよ。
http://movie-word.com

————————————————–

何のために語彙を増やす必要があるのか?

もし、TOEICなどテストのため!というのであれば
単語帳などを買って、地道に覚えるしかないと思います。

しかし、英語を話せるようになりたい!という場合、
単語帳はおすすめできません。
英語と日本語をリンクさせるというやり方は
百害あって一利なしです。

それよりも、簡単な単語でいいので、英語と日本語を
リンクさせない言葉を増やす方がいいです。
子供用の英英辞典を使うと、効果的です。
英英辞典は慣れると読むのが楽しくなります。

最近読んだ「映画の英語がわかる本」にそういう記述があり
大変興味深かったです。

————————————————–

ふたたび、加藤です。

単語の覚え方については、
効果的な方法は実は一通りではありません。
これまでのご自身の勉強スタイルによっても違います。

ご自身の過去の勉強スタイルを思い出しながら、
そして、色々な方から聞いた方法を試しながら、
次第に確立していくものだと思います。
そして、時と場合に応じて、やり方も変化して当然です。

nao先生ビギンのNao先生も、ご自身の経験から
ポストイットを使った「ペタペタ学習法」をご紹介してくださいました。

post it ペタペタ勉強法!

色々なやり方を試しながら、
ご自身にあった方法を見つけてみてください♪

英会話ビギン 加藤

【関連記事】

■ 【代表加藤】生徒さんの単語帳、公開します!

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。