マンツーマン英会話 | 二子玉川,用賀,桜新町 | 日本人講師 Makiko先生

英会話講師 Kaoru先生 Makiko先生
子供時代を海外で過ごし、高校は現地のアメリカンスクールを卒業しカナダの大学に交換留学。社会人になって在日大使館で15年以上勤務するなど英語の環境で働いてきました。
転勤の帯同でアメリカシカゴで生活した経験も含め、9年半の海外生活の経験があります。
子供の頃から海外で暮らし、子供目線で見た母親の海外暮らしの苦労や、大人になってから海外で生活した経験、また長期に渡り在日大使館で仕事の経験から、日常会話・海外赴任やご主人様の帯同、ビジネス英語まで幅広い指導が可能です。
指導エリア 東急田園都市線 二子玉川~桜新町エリア
講師経験 マンツーマン英会話講師:1年、英会話教室/塾講師:3年
資格等 TOEIC920点、TOEFL593点、英検準1級

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

子供時代の海外生活や大学時代の留学経験、また外国公館などで働くなかで、英語が分かると世界が広がり、未来が変わることを身をもって感じてきました。
英語は新しい世界や人と繋がるための道具です。
ご自分の夢や目標に向かって英語を学習し、新しい世界へ飛び込もうとされている皆さんのお手伝いをすること、それが私のライフワークだと思い講師を始めました。

どんなレッスンをされていますか

最初に英語を学ぶ具体的な目的を伺い、逆算するような形で目標を決めます。
自分の留学経験や駐在経験、また外国公館などで働いた経験を活かし、駐在、留学、海外旅行、ビジネスなど、それぞれの目的に合った使える表現をたくさん覚えて頂けるようなレッスンをいたします。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

小学校高学年の児童に英語を教えていた時のことですが、クラスにとても恥ずかしがり屋の女の子がいました。
そんな女の子が中学生になったある日、私を見つけて自ら話しかけてくれました。
児童英語をやっていたから中学校の英語の授業がよく分かって英語が大好きになったこと、そして一年前に一緒にフィンランドのサンタクロースに書いたお手紙に返事がきたことを笑顔いっぱいで話してくれました。
恥ずかしがり屋だった彼女がすっかり自信に満ちた姿になっていたので、英語が彼女の未来を少し変えたような気がしてとても嬉しく思いました。

レッスンで心がけていることはありますか?

日本人講師だからできることを大切にしています。日本語での説明が必要な時は日本語で丁寧に説明し、分からないことはどんどん質問して頂きます。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

子供時代の海外生活、また大学時代の海外留学で苦労しながら身につけました。
最初は全く英語が分からず、想像力だけで授業を聴いていました。
日本史の授業で神武天皇のこと「ジムテノー」という先生の発音が聞き取れず、どうして日本史に外国人の名前のJimが出てくるのか、Jimって誰?と、ずっと考えていた日もあります。
現地校では英語を勉強するというより、英語は何かを学ぶためのものでしたので、教科書の内容を理解するために毎日毎日たくさん辞書を引いて読むことを繰り返していました。
ボロボロになった辞書は今でも私の宝物です。
徐々に親しい友達ができ、クラブ活動に参加するなかで、だんだん英語を英語のまま聞けるようになり、好きな洋楽、映画やテレビドラマに夢中になったことで、英語で楽しむことも見つけ、少しずつ英語の世界に溶け込んでいきました。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

語学はコツコツ努力を積み重ねることで上達していくのだと思います。
大きな目標を持つことも大切ですが、少し頑張ったら届く目標を立てて、それを積み重ねていくことも大切です。
また、前に進んでいくことだけではなく、分からないところ、忘れてしまったことはいつでも後ろに戻ってやり直すことができる人が上達していくのだと思います。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

英語は新しい世界や人と繋がるための道具です。
そして英語は自分の未来を変える力があります。
それを実感した経験がある私だからできるお手伝いを致します。