【接客英語】リラクゼーションサロンで英語で接客するためのマンツーマン英会話レッスン

リラクゼーションサロンで英語で接客するための英会話

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、プロ日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【接客英語】マンツーマンレッスンを受けている、英会話ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

ホテルのリラクゼーションサロンに来る外国人に英語で接客したい

今回ご紹介するの40代女性のSさんです。
ホテル内にあるリラクゼーションサロンで整体・アロママッサージをされるセラピストの生徒様で、ご利用される外国のお客様にコースや施術の説明と予約受付を英語で出来るようにしたい、というご希望でレッスンをスタートされました。
場所がら外国のお客様が多いので、接客のやりとりを練習していきたいそうです。

過去には高校での勉強以来、特に何もされたことはないとのことで、20年以上ぶりの英語学習です。
学生時代に習った知識はあるのですが、それを思うように引き出せない、というレベルです。

基本文法と会話、サロンで必要な英会話の場面練習

Sさんのレベルとご要望を受けて、担当の早苗先生は以下のカスタマイズプランでレッスンを行っています。
まずは、久しぶりの英語、ということで、基礎文法と会話の二本立てで基礎を固め、それを基盤にリラクゼーションサロンで必要なフレーズの練習や発音(フォニックス)を盛り込んで行くレッスンです。

(1) フリートーク→既習事項を実際に使いながら実践練習
(2) 音読などの宿題チェック→フレーズの定着
(3) 文法テキスト→基本文法の理解
(4) 会話テキスト→基本文法を織り交ぜながらのシチュエーション練習
(5) エステサロンでの接客会話練習→実際の職場で即使用するためのフレーズ練習

忙しい合間にレッスンを継続。1年半後には正確性・流暢さがUP!

レッスンをはじめて1年半。
忙しいお仕事の合間に時間を調整して、英会話レッスンを頑張っていらっしゃいます。

復習をきちんとされているので、ヒントなしで言えるフレーズが増えています。
レッスン中はなるべく自分から考えてセンテンスを組み立てようと努力をされ、正解率も高くなっています。

着実に文法の理解と応用力がついており、過去形→現在形→未来形という、英語の時制について正しい理解と使い方ができています。

また、学習のメインの目的であるリラクゼーションサロンでの外国人接客、という点で、接客のフレーズをプリントを見ないで言えるストックが増えてきており、実践でも活用できているそうです。

外国からのお客様には始めに思い切って ”I’m studying English but it’s not easy(^^;).”とお伝えして、そこからの会話を楽しんでみましょう!

接客・販売の英会話レッスン