【看護師の英会話】外国人の同僚との会話と東京オリンピックに向けた医療英語のレッスン

外国人の同僚との会話と東京オリンピックに向けた医療英語のレッスン

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、プロ日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【看護師の英会話】マンツーマンレッスンを受けている、英会話ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

外国籍の看護師や介護士との会話、東京オリンピックに向けた医療英語を学びたい

今回ご紹介するの40代女性のTさんです。
看護師をされており、病院で英語を使えるようになりたい、外国籍の同僚とも話せるようになりたい、というご希望でマンツーマン英会話レッスンをスタートされました。

インドネシアやタイ出身の看護師や介護士が増加してきた事、また、東京オリンピック/パラリンピックでは、恐らくレスキュー部隊としても活躍する予定とのことで、英語への興味とやる気が出てきたそうです。

これまで、英会話スクールに通った経験はありませんが、テレビの基礎英語を聞き流す程度の事は日常的にしているとのこと。
また、趣味でスマートフォンを使って、様々な単語を聞いて覚える事が好きだとの事で、特に通勤時間を使って、医療用語や身体にかかわる言葉を調べるのが好き、とのことで、医療単語については、すでに知識をある程度お持ちです。

英会話レッスンでは、それらの知識を会話につなげていくことを目標とします。

基本文法と会話の瞬発力を鍛える基礎練習 プラス 医療現場での英会話

Tさんのレベルとご希望を受けて、担当の講師は以下のカスタマイズプランでレッスンを行っています。
職場で使える医療内容を含んだ、実践的で生きた英語を学ぶと共に、文法もきちんと取り組みます。

(1) 日記を基にしたフリートーク→(目的)英語で考える頭に切り替える。様々な英語表現に興味を持つ
(2) 瞬間英作文→(目的)基本的な文法の復習と定着。クィックレスポンス練習
(3) 文法エクササイズ(テキスト「Essential Grammar in Use」) →(目的)文法事項の理解と定着、語彙の習得
(4) テキスト「Passport (旅行英語)」とオンライン英語素材(病院での対応・病気の表し方について)→(目的)旅行や実際の職場で外国人対応の必要があった時の為の、実践練習

明るく積極的な性格で、毎回のレッスンで着実な積み重ねとアウトプット

元々英語に興味を持っており、スマフォを使った独学の勉強で医療単語への知識がありました。
英会話レッスンをスタートし、レッスン内で講師がさりげなく使ったちょっとした英語表現も、どんどん吸収されています。

更にノートにまとめるだけではなく、実際に次の授業内で、これまで学んだ表現を使って会話をしています。
その積極性がとても素晴らしいと思います。

レッスンをスタートした当初は、文法や文章の構成に、まだ多少日本語の影響を感じていましたが、レッスンが進むにつれ、英語での文章構成「主語+動詞+その他」の語順、基礎がしっかりと作れるようになりました。

非常に明るく積極的な性格のため、英語表現にもその良さが出ており、変に恥ずかしがることなく積極的に会話をしよう という姿勢や、わからないところが出てくるとうやむやにせずその場で解決しようとする態度があり、今後英語を学ぶ上でも大きな強みとなっていきます。

これからもいまの調子で、東京オリンピック/パラリンピックに向けて着実な英会話力アップをサポートしていきます。

看護師の英会話レッスン