≪Student Voice≫「私が日本人講師を選んだ理由は・・・」

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

レッスンをはじめてから1ヶ月が経過した生徒様より
日々、続々と声をいただいております。
嬉しい声、少し不安を感じている声・・・

その一つ一つに耳をしっかりと傾け、
スタッフ・講師が一丸となり
英語学習をサポートさせていただきますので
ご安心くださいませ。

さて、2010年9月~11月の3か月の間に
生徒さんからいただいた声の中から、

「先生が日本語を使えてよかったという点は?」

についてまとめてみました♪

———————————

■意志の疎通が取りやすいし、発音の仕方から教えて頂いてそれが
本当にわかりやすく良かったと思います。

( 40代 女性生徒様 )

■’なんとなく’で理解したつもりでいた部分を、
きちんと説明していただけるのでモヤモヤした部分を解消できることです。
当たり前の事ですが日本人ですので、日本語で説明を受けることが一番理解できる。
ということです。

( 30代 女性生徒様 )

■文法事項などで、頭の中がごちゃごちゃしたとき、
自分でも何がわからないのか解らないとき、
日本語で質問できて(ニュアンスも含めて)良かったと思います。  

( 50代 女性生徒様 )

■レッスンはじめて1ヶ月ですが
基本的に自分は日本人で日本語を使い日本語で考えます。
その延長上にいる方が先生となる方だと考えています。
日本語ではもしくは日本ではこう考えるが英語もしくは英語圏ではこう考える。
という背景を踏まえて教えてもらえるのはすごく大切なことですね。

例えば日本語は自分が主体、I’m going
英語では相手が主体 I’m coming の違いは『目からうろこ』でした。
文法もまさに日本語からみた英語との違いですよね。
日本人先生からしか説得力ある説明はむずかしいと思います。
毎回、バイリンガル講師でよかったと感じております。

( 40代 男性生徒様 )

■私が何故、言葉につまるのかが、
説明しなくても先生が瞬時に読み取ってくださるな~と感じるときです。
何で、答えられないのかを読み取り、そこを強化したり補足したりして下さるので、
すごいな~、といつも感謝しております。
先生は、とてもソフトな雰囲気でレッスンされるのですが、
毎回のレッスンで私の英語力が少しでもアップするように、
ばっちりサポートして下さっていると思います。

( 30代 女性生徒様 )

■日本語の表現を英語に置き換えたい時!やはり聞きやすいです。

( 50代 女性生徒様 )

■日本語ならではの表現を解りやすく英語に置き換えてもらえるところ等 は
やはりバイリンガル先生ならではと思いました。

( 20代 男性生徒様 )

■分からない事を、その場ですぐに日本語で聞ける事。
(初心者なので、疑問点があっても英語でそれを伝える事が出来ず、
結局分からないままになってしまう。)

ネイティブの人は当たり前すぎて疑問に思わないような事も、
一から英語を勉強する日本人には疑問だらけ。
そういう小さな疑問も、英語を勉強して身に付けた日本人の先生なら理解してくれ、
きちんと日本人の目線で教えてくれる。

( 20代 女性生徒様 )

———————————

naomi03「何となくわからない」
「何がわからないのかがわからない」
「わからないことを説明できない」

こんな経験がある方も多いようです。
しかし日本人の先生とのレッスンでは、
ストンと落ちるようにすっきり理解できている様子が伝わってきます。

「全て英語」の環境が必ずしも良い、とは一概には言えないということを
生徒さんの声から改めて感じています。

声を寄せてくださった生徒様、ありがとうございました!

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。