≪Student Voice≫「英語に対する心境の変化」私の場合・・

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

レッスンをはじめてから3ヶ月が経過した生徒様より
続々と声をいただいております。

レッスンをはじめて3か月がたつと、
ようやく英語が生活の一部になり
取り組み方がわかるようになってくるころ。

その時期を迎えている生徒様たちに、

「レッスン3ヶ月の今、英語に対してどのような変化がありましたか? 」

と聞いてみました。

レッスンを始める前に比べて、キーセンテンスなどを繰り返し、
頭の片隅で英語を毎日繰り返すようになりました。

( 30代 女性生徒様 )

若干ではありますが英語に対して少し敷居が低くなった感じがしました。
今までは何がわからないのかもわからない状態だったのが
少しずつわからない場所が整理できてきました。
また、簡単な英文であれば何も見なくても英文を書けるようになってきました。
今まで英語でメールを書かなければならない仕事があると後回しにしていましたが
今ではやってみようという前向きな気持ちになってきました。

( 30代 女性生徒様 )

勉強するのが義務的でイヤイヤやる感じだったのが、
楽しくできるようになりました。

( 20代 女性生徒様 )

レッスンをはじめるまでは、英語に対して少し構える気持ちがありましたが、
今は自然に楽しみながら取り組めています。

( 30代 女性生徒様 )

・勉強してるとはいっても、ついつい英文だと避けてました。
Webサイト、各種商品説明、メール等々。。。
これらを分からないなりに積極的に読みたいと思うようになりました。
・英語を口に出したいと言う、気持ち(欲求、欲望(^_^;))が出てきました。
間違っていても、なんであっても、英語を口から発するのが楽しいです。
・通勤中とか、普段はボーッとしがちな時間に
ちょっとした出来事や考えを頭の中で英文で考えるようになりました。
(いつもじゃなくて、たまにですが。。。)

( 40代 女性生徒様 )

ビギンの生徒様の声で一番多いものが、
「以前は苦手だった英語が、楽しくなってきました」
というもの。

この一番はじめの大きな変化を乗り越えてしまえば、
あとは本格的な英語との良いお付き合いがはじまります。

【苦手意識をなくして、英語を生活の一部にする。】

 

これがはじめのステップですね♪

 

英会話ビギン 加藤いづみ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。