【スタッフ山根】厳しい基準を突破した講師 その3

こんにちは。スタッフの山根です。

『●●することが大好き!』

という消化不良のままになっている部分を
お教えしますね。

先生の輝いているところに個性と魅力があり
魅力の部分は前回お話しました。

今日は『個性』の部分です。

個性って・・・何となく・・・一般的には・・・
『変わり者』のイメージがありませんか?

『個性』とは
「自分はこれが得意だ」「これが好きだ」「このことについては人に負けない自信がある」
という自覚である。

とあります。
そう。変わり者でもなんでもないんです。
前回、先生も努力してきた学習者だというお話をしました。

個性とは、その努力の上に成り立つものだと
わたしは思っています。

では
ビギンの登録講師の個性って?って話ですよね。

『●●することが大好き!』の●●には何が入ると思いますか?

英語で話をすることが大好き!
海外旅行することが大好き!
人とコミュニケーションすことが大好き!

う~~~ん。。。
どれも英語に関連することで、惜しい!

正解は

『教えることが大好き!』です。

ビギンの登録講師の全ての講師が
口をそろえて言う言葉です。

教えるということは実はとても難しいことですよね。
誰でも一度は経験がありませんか?

中学校や高校の先生に対して
「あの先生の教え方、さっぱりわからん!」と
ボヤいてみたこと(笑)

あるいは
会社の業務引継ぎなどで先輩の教え方に対して
「もっと順序良く教えてくれよ!意味わからん!」とか

あるよね~~

人が人に何か物事を教えるということは
以外に難しいんですよね。
その難しい『教える』ということが大好きという
ビギンの講師陣。

ビギンの講師登録の際にデモレッスンを行なってもらっています。
そのデモレッスンで、教えることの難しさを
いかに単純明快に生徒さんに教えることができるのか
厳しくチェックしていきます。

わたしが「意味わからん。。。」と思わない場合
その次期講師候補の方の志望動機と一致します。

英語というスキルを身につけるために努力をして
それを得意なこととして好きに変わった『教えること』
ビギンの講師の何よりも大切なスキルのひとつです。

ビギンの講師陣はこのスキルを兼ね備えています。
『教えることが大好き!』な裏には実は
先生たちのいろいろな想いがあるのですよ。

> 厳しい基準を突破した講師 その4へ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。