【お薦め講師Pick Up】大人気!葛西エリアSally先生

英会話ビギンの加藤です。
今日は、生徒さんから人気があるBeginイチオシの
素晴らしい先生をご紹介します。

葛西エリア(東西線)船堀エリア(新宿線)Sally先生

Sally先生へのインタビュー模様は
こちらからご覧いただけます。

sally

さて、Sally先生にインタビューしたときに、
こんな話になりました。

「音読や暗記は苦手、とおっしゃる生徒さんはすごく多いんです。
 でも、実際やってみると、思った以上にできるようで、
 どんどん楽しくなってくるそうです。」

最初は苦手意識のあった生徒さんが、
Sally先生の手にかかると(?)
どんどん楽しくなってしまうから不思議ですよね。

実は、それにはSally先生ならではの工夫があるからなんです。

Sally先生は、生徒さん一人ひとりをよく観察し、
生徒さんにあわせて、勉強法の指導の仕方を変えているのだとか。

例えば、こんなエピソードがあります。
なかなか、音読トレーニングができない生徒さんがいました。
どうしても、口から英語が出てきません。
Sally先生はその原因を「英文にとらわれていること」だと見抜いたそう。
そこでこんなアドバイスをされました。

「音読するときに、頭にある英文を読もうとしていませんか?
 英文ではなく、イメージが大事なんです。
 音読している文章の内容を情景として頭にイメージして、
 その情景を説明するように、音読してみてください。
 文字は忘れてください。」

こういったアドバイスを差し上げたところ、
みるみるうちに、音読がスムーズにできるようになったのだとか。

この生徒さんは本来は、
イメージで学習したほうが身に付くタイプでいらっしゃるのに、
文章にとらわれてしまったのが、音読ができない原因だったのです。

生徒さんの強みを把握し、それにあわせて、
ピンポイントな学習アドバイスを差し上げた、
そんな事例でした。

Sally先生はおっしゃいます。

「同じことをやるのにも、生徒さんごとにアプローチが違うんですよ」

例えば、先ほどの音読の例。
それから、単語を覚えてもらうときにも、
書いたほうがいい方や、何度も口に出したほうがいい方、
それぞれ方法が違うそうなので、生徒さんにあわせてアドバイスをするそうです。

Sally先生の基本方針は

■レッスンでは主に、アウトプットのトレーニング練習
■自宅では、インプットのトレーニング宿題

そのために、自宅での学習方法を細かく指示してくれます。

「何度英語をやっても身につかなった」
という方は、Sally先生という、英語のプロコーチのもとで
やり直し英会話にチャレンジされてみると、
まったく違う英語の世界が見えてくるかもしれません。

Sally先生のレッスンを受けるために、
横浜や栃木から、はるばる何時間もかけて
通われている方もいらっしゃいます。

【関連記事】

 時間がなくて英語ができない、を解決する3つのヒント (Sally先生のブログ)

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。