リスニングサークル第2弾♪ライオンキング

9月に行い大好評だった「リスニングサークル」。11月末にイチコ先生を招いて今度は「ライオンキング」を使ったサークルを行いました。

参加いただいた生徒さんの声です!
伺う前は「ディズニーの映画って子供向けの英会話?」などと、たかをくくっていた部分もジツはあるのですが(ビギナーのくせに、なんてずうずうしい・・・)ほとんど、ワカリマセンでしたワ。子供以下でございました。(I
could hardly understand them.)

先生にストーリーを伺ってから、2度、3度と繰り返すうちに、ようやくポイントになる音が拾えた程度で実際のリスニングの難しさは想像を絶しました。
どれをとっても(みんなすごい早口!)に聞こえてしまいます。あれで普通なのか?
唯一、ヒーローのシンバが(今回はライオンキングです、はい)深い眠りから目覚めて、疲れと悲しみの状態で口数少なく(!これが大事)お話するシーンは、食い入るように聞いて、どうにかこうにか・・・

時間的に授業は映画の一部分でしたが、イチコ先生はスプリクトもご自分で作って下さり、発音の練習までさせて頂きました。
これがまた、難しかったですが・・・今、耳で聞いた音がどうして口から出てこないのか?不思議ですねー?がっかり↓
でも、DVDなら自宅でも練習できるし、次につながる本当に素敵な授業を受けさせていただきました。
次回もぜひ出席させてください。イチコ先生にご連絡をされる事があれば、どうぞ、よろしくお伝えください。

帰りに新星堂に寄り道をして「ライオンキング」のDVDを探しましたが残念!ビデオしか無かった。
お店の中を歩き回るうち、得販の「7月4日に生まれて」を買っていました。
こちらのストーリーを原語で理解するには、更に莫大な時間がかかりそうです。とりあえずしまっておきます。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。