≪Student Voice≫「英語に対する心境の変化」私の場合・・

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。
レッスンをはじめてから3ヶ月が経過した生徒様より
続々と声をいただいております。

レッスンをはじめて3か月がたつと、
ようやく英語が生活の一部になり
取り組み方がわかるようになってくるころ。

その時期を迎えている生徒様たちに、


「レッスン3ヶ月の今、英語に対してどのような変化がありましたか? 」

と聞いてみました。

自分が英語を話すということ自体、とても気恥ずかしく感じていたのですが、
今では間違っていようが全く気にせず言葉を発することができるようになりました。
私の言いたいことを私の発した英語から理解しなくてはならない
ただお先生は本当に大変だと思いますが。。。
勉強の仕方ですが、すみません、本当に怠け者の私はReaders図書館を利用しているのと、
あとはレッスン中のぶっつけ英会話のみという感じです。
レッスン前は言葉を勉強といえば耳から英会話のCDを聞くということくらいでしたので、言葉を発したり、読んだりという勉強法が増えました。
聞く方のお勉強は最近はさぼり気味です。

( 30代 女性生徒様 )

レッスンを始める前は、英語にとても苦手意識があり、なるべく避けていましたが、
最近はテキストや簡単な本を読むのが楽しくなりました。

( 20代 女性生徒様 )

私には、外国の方に茶道を通して日本の文化を出来るだけ正確に伝えたいという気持ちと、
英語は出来るならばあと数年の間に、
もっと文法面も語彙面もアップさせていきたい
そして外国の方とスムーズにお話がしたいという望みがあります。
今回五月にロンドンに行くという目的もありとにかく
舞子先生には 茶道に関する英語や私の目的にあった内容で
大変熱心に指導して頂きました。心から感謝申し上げます。
とても勉強熱心な先生ですので、これからも先生の熱心さにに
負けないように私も もっと熱く英語に取り組みたいと思います。

( 40代 女性生徒様 )

英会話に対して、特別な勉強方法で習得するものだと思ってました。
しかし、実際にレッスンを受けてみると、意外に地道(地味!?)な努力によって習得するものなのだなぁ…と感じました。
よく先生が「little by little…」と言ってますが、正にそのとおりで、
単語の暗記やシャドウイングなどの「訓練」や「練習」が少しずつ積み重なって、 成り得るものなんだと。
朝起きたら、突然英語がペラペラに!…なんて夢見ながら日々練習しております(笑)

( 30代 男性生徒様 )

ビギンの生徒様の声で一番多いものが、
「以前は苦手だった英語が、楽しくなってきました」
というもの。

この一番はじめの大きな変化を乗り越えてしまえば、
あとは本格的な英語との良いお付き合いがはじまります。

【苦手意識をなくして、英語を生活の一部にする。】これがはじめのステップですね♪

英会話ビギン 加藤いづみ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。