1月20日(土)清澄庭園で日本文化を楽しむ国際交流会

「新年の昼さがり、都会の雑踏から離れて
  のんびり清澄庭園を外国の人達と散策してみませんか?」
というテーマのもと、ビギン主催で国際交流会を開催いたしました。担当はビギン講師の関口先生
フランス・ドイツ・ネパール・アメリカ・オーストラリア・中国などから外国人10名と、ボランティアスタッフを含めた日本人10名が集まり、庭園散策からスタート♪(ビギンのイベントでは、外国人と話す機会が多くもてるように少人数制、または外国人との比率をほぼ同じにするよう心がけています)

はじめは皆さん緊張していましたが、美しい庭園内を散歩しながら徐々に会話が盛り上がってきます。

「Where are you from?」
「How long have you been in Japan?」
「What do you do in Japan?」

など、レッスンで習った英語を使いながらお互いの自己紹介をしていきます。

庭園散策後は、素敵な料亭を貸しきって手巻き寿司を巻く体験!
外国人のうち2~3名ははじめて手巻き寿司をまいたため、隣にいる日本人の生徒さんが英語で巻き方を指導する、などの光景も見られました。


おなかがいっぱいになったら、ボランティアで来てくださった日本人の方のマジックSHOW Time!カードゲームを楽しみました。

「Wow!」

という歓声が純和風料亭に響き渡っていました。

その後は 日本の文化に親しんでもらうという目的で花札や茶道などを体験してもらいました。

行い方を英語で説明するのは難しいですが、大変良い勉強になりますね。
外国人のかたがたも興味深く参加していました。

あっという間に3時間が過ぎ、楽しかった時間も終了です。
帰り際には、皆さん連絡先を交換するなど今後の交流につなげているようです。

3時間、英語漬けで日本文化に親しむという、有意義な時間でした。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。