ライバルは昨日の自分!今年はレッスン以外の実践の場も持ちます!

英会話ビギンの加藤です。
今日は新年に生徒様よりいただきました
「今年の抱負!」メールをご紹介いたします。

===============================
(男性生徒様 A様より)

先生とのレッスンいつも楽しく真剣にさせていただいてます。
自分の理想に反して歩みは非常にゆっくりですが、
そんなに簡単に習得できるものなら価値も薄いと考え
また、加藤さんや山根さんのおっしゃる通り
英語に親しんで毎日続けることを大事にして毎日過ごしています。

ただ、自己満足ばかりしててもしょうがないので
先生とも相談しているのですが
レッスン方法を少しずつ変えていこうと考えています。
また、レッスン外でも実戦(イングリッシュスピーカーとのトーク)の場を
今年は多く持とうと考えてもおります。
相当怪我すると思いますが・・・

あと、皆さんの夢や勉強方法など非常に参考にさせてもらってます。
特に世代的に同じ方の夢は本当に共感することも多いです。

ちなみに私はレッスン以外に
『コメディドラマでENGLISH』(DEAGOSTINI社)を使ってます。
コメディドラマ仕立てで内容がおもしろく
1レッスンのボリュームも15分程度ですので続けやすいです。
また週刊なのでペースメーカーにもなります。

今年の年末はフィードバックが中級に上がれるよう頑張ります。

『ライバルは昨日の自分』これ最近気に入ってる言葉です。

非常にまとまりがなくなってしまいましたが、
また今年一年よろしくお願いします。

==========================

Aさま、メールをありがとうございました。
英語をマスターする方法は、本当に人それぞれ違うと思います。
自分の生活があり、自分の学習スタイルがあり、
自分の目標があるわけですから・・・。

Aさまはご自身のペースとしっかり向き合いながら
なおかつ、少しずつ負荷をかけて挑戦もなさっている。
素晴らしいですね。
『ライバルは昨日の自分』
まさにその通りだと思います。
語学については、周りとの比較はいりません。
すべては自分自身との付き合い方です。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。