英文法ミニレッスン:I like~ing と I like to~の違い

本日の英文法ミニレッスン。
テーマは、「I like~ing と I like to~の違い」について、北千住~我孫子エリアで英会話マンツーマンレッスンを担当するユキ先生が解説します。


みなさん、こんにちは。英会話ビギン講師、北千住~我孫子エリアのユキです。

「What do you like to do?」
「I like….」

と趣味について話すとき良く聞かれる質問があります。

like toとlike 〜ing、どっちが適切?

こういった文脈では、
I like to read a book.
I like reading a book.
って、どちらでも良いのでしょうか?

どちらも「好きである」ことを伝えているのでOKですが、
実は違いがあるんです。

I like ~ing.

基本的に、I like ~ing. は、I enjoy it. の意味になります。

I like to do.

一方、I like to do. は I think it’s good thing to do. のニュアンスになります。

I like to do の方は、
「必ずしも心の底から楽しんでいるわけではない時」に使われる
ことがあります。

例えば、
掃除が大好きではないけれど、
きれい好きな人って多いのでは?

この場合はI like to clean my room. がぴったり。

掃除がしたくてしたくてしょうがない。
掃除そのものが大好き!ならば
I like cleaning. がぴったりでしょう。

I like surfing. はしっくりくるのに
I like to surf.  はどこか違和感があります。

親がサーファーで習わされてる子供とかが言ったりするのかも?

インタビュー形式の例:サーフィンをする子どもたちに聞きました

大人 「Isn’t it hard to wake up early in the morning? ]
(朝早くて大変じゃない?)

子供1 「Not at all! I like surfing.」
(ぜんぜんそんなことないよ。サーフィンがすきなんだ)

子供2 「Well, that’s OK. I like to surf. 」
(うーん、それは大丈夫。サーフィンもいいもんだよ)

それほど大きな違いではないので、あまり神経質になってほしくはないですが、
好きな物・事について話すときはI like ~ ing. で話す習慣をつけておいたほうがいいかもですね。

この他にも「watch see lookの違い」「takeとget on、rideの違い」など人気コラムも掲載しています。

英会話ビギンは英会話初心者の方を専門とするマンツーマン英会話スクールです

・73の基準をクリアしたを厳選し

・大手スクールと同等の

・3分の1の価格(602500)で受講できる

ので、初心者から安心して英会話をスタートできます。

ご希望エリアのマンツーマン英会話レッスンを無料でお試しいただけます

※注【 対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉のみ 】

担当の先生は、JR常磐線 我孫子~北千住エリア ユキ先生

ユキ先生
アメリカ、ノースカロライナの大学を卒業後、
英会話スクールにて英会話・資格試験対策を指導。
2010年に独立し、現在マンツーマンの英会話指導に従事しております。
英語は誰でも話せるようになります。
「講師の熱意+生徒の熱意=上達への近道」です。
まずは楽しむことから始めましょう。精一杯応援いたします!
指導エリア JR常磐線 我孫子~北千住エリア
講師経験 英会話スクール講師2年半、塾講師2年、プライベート講師
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、文法、TOEIC 等
ユキ先生のレッスンブログ
ブログでレッスン日記公開中!
YUKIのブログ
インタービューを見る

動画で見る!ユキ先生のレッスン

テキストやカードで繰り返しマスター

レッスンや自宅学習では音のトレーニングを指導しています

新宿 日本人講師 マンツーマン英会話レッスン
音から入ると口からスラスラ英語が出るように!
「私自身も、英語をなかなか
話せるようにならなくて苦労しました。
いくら文法をやっても
話せるようになりませんでした。
ある時、勉強法を「音」中心に変えました。
とにかく音を聞いて、
それを真似することにしてみたのです。

そこから、別の道が開けたような気がします。
どんどん話せるようになりました。」

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。