4/26 「中学英文法、知っているようで実は使えていない5つのポイント」セミナー

4月26日(土)の夜、秋葉原にて英会話ビギン講師の佐藤先生によるセミナーを開催いたしました。

セミナータイトルは、

中学英文法、知っているようで実は使えていない5つのポイント
~なんだ、こんなに簡単に言えばよかったのか!

です。 日常英会話に欠かせない「中学英文法」の中から会話に使える順に優先順位をつけて、5つの項目に絞って実践練習を行いました。 当日カバーしたのはこの項目です。

(1)未来の行動を示す現在進行形表現
(2)The one…the other
(3)「●●してもらう」という表現
(4)「するのを手伝う」という表現
(4)「~している間に~してくれる?」という表現

さて、セミナー中に佐藤先生がユニークでとてもおもしろいアプローチをとられていました。
それは「リアルな会話」を産み出すアプローチです。

実は、表現を覚えてそれを使って文章を作るだけでは会話は成り立ちません。
会話は「言葉のキャッチボール」ですよね。
ひとつの文を伝えても、その後の相手の反応により流れは予想していたことと正反対の方向に進んだりします。

たとえば海外旅行でこんな経験はありませんか。
旅行英会話の本を片手に本にのってる文章を何とか相手に伝えても、相手からかえってくる英語がまったく理解できずに会話にならなかった・・・
これは、「会話のキャッチボール」の練習が足りずに起こった問題の例です。

佐藤先生は、セミナーの中で「リアルな会話」を産み出すアプローチをとられていました。そして参加してくださった生徒さんも積極的に「リアルな会話」をうみだしており、会話を楽しんでいらっしゃいました。皆さん、英語の瞬発力が大変高く驚きました。

6月28日(土)19時から秋葉原にて、佐藤先生による新たなセミナーを予定しています。
タイトルは、

【簡単にできる!英語らしい発音
~たった5つの音をおさえるだけで見違えるように変わる発音の大事なポイント】

です。

3月に行った佐藤先生の発音セミナーは発音の全体像をお伝えする「基礎編」でした。
今回は、たくさんある「英語の音」の中から「この発音を押さえれば見違えるように発音が変わる!」という5つの音に絞ってセミナーを行います。

最後に、今回の文法セミナーに参加された生徒様からの声をご紹介いたします。

参加いただいた生徒さんからの感想です
強制的に会話をさせられるので苦しいですが、脳がフル回転している気がして覚えやすかったです。かつてないほど脳が動いた感じがしました。
この場に来るのはとても勇気がいりましたが、来てみたらわからないなりにもなんとかついていけたので良い経験になりました
文法だけに偏るわけではなく、話す時間もとっていただけて非常に面白い講義でした
これまで会話を中心にやってきたので文法を逆にやったことがなく、今日やってみて文法の復習も必要だなと感じました。
今日出てきた単語は、聞けばすべて知っている単語ですが、とっさに出てこないのはいつも読み書きばかりしているのでしゃべりなれていないからなのだと思いました。
英語が嫌いで「目的語」「過去分詞」などわからない状態でしたが今日出席してみて 基本の文法を押さえておかないと理解度が遅くなってしまうのかなと感じましたので、これから文法もやってみようと思いました。
今日の講義で「One~,the other~」というところは、私が言いたかったことと合致したのでが一番記憶に残りました。make,have,getのニュアンスの違いなどが前よりもはっきりしました。
普段は一人でレッスンをしているがみんなでやると緊張感があり、なかなか言葉が出てこないことも実感しました。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。