5月15日:フランス風サラダ 英語でクッキング♪

5月15日(木)、ビギン講師の志水先生の自宅でフランスのプロバンス風サラダを題材にしたクッキングイベントを開催いたしました。

当日のスケジュール
11:00 クッキングイベント開始♪

自己紹介をした後、本日のメニューを英語にて読み合わせ。メニューの料理に関する言葉を空欄にしてコピーをして、それぞれに英語で埋めていただきました。その後読みあわせをしながら材料や手順を確認をいたしました。

11:30 クッキング開始

お配りしたメニューにそって、生徒様自身で調理を担当していただきました。 野菜をカットしたり、スライスしたり、チョップしたりと15分ほどで下準備は完成でした。
    
その後、本日のメインとなりますドレッシングをつくりました。トマトをマッシュしたものにオリーブオイル・レモンジュースなどを混ぜ、ハーブのスパイスを利かせた美味しいドレッシングが出来上がりました。

ワンポイント:ドレッシングをサラダと混ぜるときは、空気と一緒に和えるように!!
先にドレッシングをサラダボールへ入れてつくっておき、その上からサラダの材料を入れ下から すくい上げるように混ぜる。そうすると程よく混ざり合い、べったとした感じのサラダとは
おさらばできる。また洗いものもすくなくなり、絶対おすすめ!!

12:00 ついにお料理完成。

今日のメインである「プロバンス風サラダ」、パン、オリーブ、ハーブティーを一緒にいただきました。また、試食開始とともにすぐに団欒に花がさきました。
お互いに真剣な討論がとびかい、英語のトピックでは勉強の仕方など時間のたつのを忘れてお話をしていらっしゃいました。
       
事前に用意させていただいておりました、クレープとハーブコーヒーをお出したのが12時半を回っておりました。クレープは当初予定しておりました「ヌテラとバナナ」の組み合わせから「マロンクリーム」へと
変更させていただきましたが、皆様へはかなり好評でした。13時に大満足??のうちに楽しいイベントがおわりました。

参加いただいた生徒さんの感想です
先生以外の先生に習うもの新鮮でしたし、お料理と英会話というスタイルも私の好きなものばかりで楽しかったです。また一緒に参加した方の英語に対する一生懸命な姿勢もとても参考になり、私ももっとがんばろうという気持ちになりました。
とても有意義な時間をすごさせて頂き有難うございました。お料理も先生のお人柄もとても素敵で美味しかったです。午後の活力の元となりました。今晩早速教えていただいたサラダを作ってみようと思います。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。