2008年9月ビギンルーム:英語を英語のまま読むトレーニング

ビギンの生徒様は皆さん、マンツーマンレッスンを受けていらっしゃいます。
学習のはじめの段階ではマンツーマンレッスンは最も効果的な学習法です。
しかし、英語はコミュニュケーションツール。
本来は「様々な人と、様々な国の人と話すためのツール」です。

そのため、人前で話す自信をつけていただくためにも、グループレッスンも欠かせないとビギンは考えます。
そこで、通常お受けいただいているマンツーマンレッスンとは別に、生徒様には興味のある内容でグループレッスンに参加いただけるサービスを提供しています。

英語を英語のまま読むトレーニング
担当講師:横浜エリア Tomo先生

「英語を英語のまま理解する」トレーニング。
語順が異なる日本語と英語の壁を乗り越えたい方に画期的な学習法。
何年も前から、同時通訳者用のトレーニングとして使われてきたメソッドを、初級・中級向けにアレンジします。

生徒さんからいただいた感想です
●英語を「予測しながら読む」というのを聞いたことがありましたが、このトレーニングによって、その「予測」の力が非常につく気がしました。
●「前から読むのがいい」と聞いていましたが、それがなぜなのか、どう身についていくのかが具体的に分かりました。
●トレーニング方法が簡単でした。リスニングの理解度があがるのが実感できてうれしかったです。
●最初に聞き取れなかったCDが最後には聞き取れるようになりました。これを続けていけば本当に話せる・聞けるようになると感じました。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。