撮影現場で会話のキャッチボールしたい!!

こんにちは。スタッフの山根です。

体験レッスンにご参加いただいた生徒さんをご紹介します。

ご参加いただいた生徒さんのお仕事はカメラマン。

外国人モデルの撮影や海外に行くこともあるけれど英語が絶対に必要という訳ではない。
けれど、話せるとより良いと感じておられ
この度、日本人講師との体験レッスンにご参加いただきました。

TOEIC500点を取得しているので簡単な会話程度なら話せます。

積極的に話をしよう!という良い雰囲気をお持ちです。
持って生まれた語学習得のセンスがあるのだと思います。

英語を習得するのに一番大切な部分を持ち備えていますね。
日本人してコミュニケーション力の高い人は英語になっても強みです。

逆に日本語でもコミュニケーション力が低いと英語でも低いですよ。
基本的に人は変わりませんから。

英語だったら積極的に話せるかも?  なんてのは・・・
「ない。」と思った方がいいですね(苦笑)

担当講師のNaomi先生のフィードバックでは
ところどころ雑になってしまうところがあるものの
声に出して話すことはとても大切なことでそこは十分に発揮できている。
特にリスニングと流暢さが目立って良く引き続き強みを生かしていきたい。

日常会話をメインに、まずは基本的な語順・時制など文法的要素をおさえて
その後シチュエーションに沿った内容で雑にならない会話の習得をしていくプランの提案になっています。

仕事柄、英語力に自信がつけばモデルとのコミュニケーションも取れて
更に良い仕事ができるようになるでしょうね。
今後がとても楽しみです♪

リスニング力が高いということはとてもラッキーなことです。
英語が既に耳から入ってきていますから英語脳ができつつある証拠です。

過去に受験したTOEICが大きな財産になっています。

レッスンで習得した英語を仕事の現場ですぐに実践できることもラッキーですね。

お仕事柄、曜日を固定してレッスンできないため
毎回Naomi先生と都合を相談してレッスン日を決めていきます。

撮影現場で外国人モデルと同等に英語を話している生徒さんを想像すると
こちらもワクワクしてきます。

がんばってください!

「会話のキャッチボールしたい!!」

最初にお聞きしたこの夢、手に入れてくださいね。

英会話ビギン 山根真佐子

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。