早苗先生

早苗先生
L.Aで語学研修とホームステイを経験。
中学の英語科サポート教員を4年間務めた経験を活かし、
会話の基礎となる初級文法をシンプルかつわかりやすく解説いたします。
そこから日常会話に発展していきます。
フォニックス発音指導も可能です。
指導エリア JR相模線 上溝~入谷、小田急小田原線 小田急相模原~座間エリア
講師経験 児童英会話講師3年、市民講座講師2年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、文法、英検等
資格など 英検準1級
早苗先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

語学研修で訪れたロサンゼルス。
ホストファミリーに恐る恐る声に出した英語を理解してもらえた時の驚きと喜び!
シチュエーションは様々でもそんな感動を多くの生徒様に体験して欲しくて始めました。

どんなレッスンをされていますか

まずはテーマ毎の必要な単語やフレーズのインプットをカードなどを使って十分に行います。
文法の理解度を確認できたら様々な場面を想定してのロールプレイに入ります。
通じる英語を目指して声のトーン、表情やジェスチャーなど
リアルに表現できるように練習します。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

お忙しかったのかと思いますが宿題になかなか手をつけられなかった生徒さんのことです。
考えた末、生徒さんが大好きなハリウッドスターに手紙を書いてくるという宿題を出しました。
すると翌週はレポート用紙数枚にびっしりと熱烈なファンレターを書いてきてくださいました。
しかも質問責めでその時のレッスンはほとんどそのために費やされました。
興味のある題材によっては学習意欲が格段に湧いてくることを再認識しました。

レッスンで心がけていることはありますか?

主役は生徒さんです。
“英会話”のレッスンであることを念頭に、生徒さんの口からの発話練習に重点を置きます。
発音やイントネーションもネイティブに近づくよう繰り返し練習します。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒様の「言えた!」瞬間が講師の喜びです。
喜びの積み重ねがゴールへの階段になるのですから(^-^)V

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

音読が好きで中学生の頃からずっと続けています。
語学研修は短期間(3ヶ月)だったため習得というよりは貴重な異文化体験でした。
滞在中には歯がゆい思いの連続でしたので、むしろ帰国後に悔しさをバネに集中して勉強しました。
子育て中は英語と疎遠になるのを避けるためにネイティブのレッスンに10年間通いました。 

英会話上達のコツがあれば教えてください。

物まね上手になってください。
映画のワンシーンのセリフや歌を丸暗記してアーティストになりきってみるなど。
そうして覚えたフレーズは記憶に定着するものです。
またリスニング力アップのためにボキャブラリーを増やすのも重要です。
知っている単語はたやすく耳に入りますが、知らない単語を聞き取ることはまずできません。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

「英語なんて言葉なんだ、やればできる!」というCMがありましたが、たかが英語されど英語。
たとえ苦手であっても英語が好きであればいいのです。
好きなことは続きます。地道な継続に勝るものはないと思います。

早苗先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。