マンツーマン英会話 | 五反田 | 日本人講師 武藤先生

武藤先生
20数年間、外資企業の管理部門に在籍してきた経験と
英文翻訳や添削などの仕事の経験から幅広いジャンルの英語に触れており
日常英会話からビジネス英語まで生徒様のニーズに合わせてレッスンいたします。
プラクティスにウェイトを置いた発信型のレッスンで英語が自然に使えるようにご指導いたします。
一緒にがんばりましょう!
指導エリア JR山手線 池袋~渋谷~浜松町エリア
講師経験 学習塾講師2年、プライベート講師2年
指導可能クラス 日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、文法、TOEIC、英検等
資格など TOEIC 930点、英検1級
武藤先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

父親が通訳をしていたこともあり、私は幼少のころから家庭で英語を話すことも多く、日本にいながら英語環境で育ちました。
社会人となり「英語を理解する」だけでなく「英語で発信する」グローバル企業に勤務しました。

その後、個人的に始めた英語ブログが好評を博し、効果的な英文の書き方を英語学習者の皆さんへ紹介しているうちに
英会話講師をやりたいという気持ちが高まりました。

どんなレッスンをされていますか

英会話はまず中学レベルの英文法が完全に「使いこなせる」必要があります。
そのため、基本文法をベーシックなプラクティスとロールプレイングで繰り返しトレーニングし、体に染み込ませていきます。

発音はとても重要です。たとえ文法通りしゃべっても発音が悪いと伝わりません。

「アクセント」(強弱)と「イントネーション」(抑揚)を矯正し、
英語らしい美しいフローで話せるようトレーニングを重ねます。

また、超初心者から上級者まで、皆さんの目標にあわせてレッスンをカスタマイズします。

★カスタマイズ例(1) :「とりあえず日常英会話ができるようになりたい!」

【開始レベル】 ビギナーレベル(TOEIC 200点)

【目標】海外旅行や日常会話に必要な英語が無理なく話せるようになる(TOEIC 500点)

【レッスン内容】

・ビギナー向けの英会話テキストを使い、英語の筋肉(=文法)をしっかり養成します。
・実際の会話で使える例文を100以上暗誦し、それらを活用したプラクティスで定着を図ります。
・様々なシチュエーションを想定したダイアローグを使って、ロールプレイングを繰り返し行います。

★カスタマイズ例(2) :「ビジネスで通用する英語を身に着けたい!」

【レベル】 初級レベル(TOEIC 400点)

【目標】英語で仕事の基本的なコミュニケーションができるようになる(TOEIC 700点)

【レッスン内容】

・ビジネス向けの英会話テキストを使い、英語の筋肉(=文法)を鍛えます。
・TOEICを想定した例文を300以上暗誦し、それらを活用したプラクティスで定着を図ります。
・典型的な場面を想定したロールプレイングを繰り返し行い、ビジネス英会話に慣れます。
・英文e-mail課題を多数こなし、より自然な表現で書けるように添削します。

★カスタマイズ例(3) :「英検1級を取りたい!」

【開始レベル】 中級レベル(TOEIC 600点)

【目標】英検1級合格(TOEIC 900点)。高度な文章を理解し、自分の意見を言えるようになる。

【レッスン内容】

・英検1級の膨大なボキャブラリーを例文の中で理解を深め、ミニテストで定着を図ります。
・英検1級問題集や英字新聞を使って、抽象度の高い文章のパラグラフリーディングを指導します。
・一次試験のエッセイ対策として、ライティングの指導を行います。
・二次試験のスピーチ対策として、テーマ別のスクリプトの作成とプレゼンテーションを指導します。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

会社でリストラになり、次の仕事に生かすために英語をやりたいという方のお世話をさせて頂いたことがあります。

会社から見放されたというネガティブな思考から、かなりダメージを受けてらっしゃるようでしたが、
不安や悩みを取り除くメンタルサポートも徹底してやらせて頂き、TOEIC 400点→ 730点まで攻略。

自信を取戻し、無事、外資系企業に就職されました。

レッスンで心がけていることはありますか?

日本人だからこそできる、かゆいところに手がとどくレッスンを心がけています。
特に英会話の基礎となる文法は、あいまいな理解ではなく、完全に理解できるまで徹底して教えます。

どのレベルでもとにかく口を動かして頂きます(聞き流すだけでは絶対に話せるようになりません)。

圧倒的な量を実際に口を動かして練習することで、自然と英語で考え、しゃべれるようになります。

まるでスポーツジムのようなレッスンになりますが、こういったプラクティスはひとりでは不可能です。
効果的な英文で、正しく口を動かし練習する。王道ですが最短の近道です。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒さんが「今さらこんなことを聞くのもなんですが、、、」という表情で、
これまでわからなかった疑問をあえて口にしてくれたときでしょうか。

生徒さんが長年の疑問をひとつひとつ解消し「なーんだ、自分にもできるじゃないか!」
という笑顔を浮かべると、心から嬉しいと思います。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

【学生時代】

遠山顕さんのラジオ英会話のスキットを1年分暗唱しました。
内容が面白かったので無理なく覚えることができました。

【社会人になって】

英会話学校に2年間通いました。ネイティブの先生とはいえ、以前はアジアの先生も多くて発音も様々でした。
テキストは擦り切れるまで繰り返し音読し、ロールプレイングも家で何度も練習してレッスンに向かいました。

【英検1級】

英検1級は市販の教本を繰り返しやりましたが、2次のスピーチは頭の中で瞬時のうちに
スピーチを組み立てなくてはならないため、先生について練習しました。
1級2次対策は、先生についてやらないと正直難しいと思います。

【ビジネス英語/TOEIC】

ビジネス英語は、TOEICの問題集などで基本的なことは学べます。
また、会社が外資系だったので海外のお客様の接待やメールのやりとりを日常的に実践する環境にいました。

会社以外でも英字新聞 The Japan News を毎日読み、NPR(National Public Radio)という
アメリカの公共放送局の番組をAFNで聴き続け、インプットを増やしました。
ライティングはテンプル大学の社会人向けコースに通って添削を受けました。

【現在】

翻訳業を並行して行っており、さまざまなジャンルの英日・日英翻訳を担当しています。

専門用語はわからない言葉が出てくるたびに調べ、海外のサイトで自然な語法を常に確認しています。
The Japan News と NPR は今でも最大の情報源です。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

日本語では主語がないことが多いですが、英語では必ず「S(主語)+V(述語)」という型が必要です。
この「S+V」は、初級から上級まで、あらゆるレベルで意識しながら訓練する必要があります。

最初は慣れないかもしれませんが、これを意識して練習すると飛躍的に伸びます。
逆にこれを意識せずにいると伸び悩みます。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

英語は言葉なので、本来難しいものではありません。
中学高校の授業で英語になんだか難しいイメージを持たれている方も、再出発はいつでも可能です!

ただ、相手に伝わる英語であるためには文法というルールに則って話す必要があります。
とはいえ、文法書とにらめっこして一人で勉強するのも大変ですよね。

練習相手がいればまるでゲームみたいに楽しいですよ!

皆さんの「話せるようになりたい」という想いを力強くサポートし、
目標達成まで責任持ってレッスンさせて頂きます!

一緒にがんばりましょう!!

武藤先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。