a little と a lot 便利な表現~微妙なニュアンスの伝え方

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

I studied English yesterday.

 

これはよく使う表現ですよね。

でも、実際みなさんが言いたいのは

 

“昨日はよく勉強した”

 

ということだったりすることが多いようです。

 

確かにただ単に何かをした、というより、そのことをどのくらいしたか、ということの方が話題性がありますよね。

 

“昨日はお酒を飲んだ➡深酒をした”

“昨日は友達と話した➡友達と話し込んだ”

” 昨日英語の勉強をした。➡昨日は忙しかったので、英語の練習は少しした”

 

と言った具合です。

 

こういう時に便利な表現が

 

a lot      と    a little

 

です。

使い方のポイント

I studied English a little.

(英語を少し勉強した。)

I worked a lot.

(沢山働いた)

 

というように主に主語+動詞のあとに  a little  あるいは  a lot  を持ってきます。

例)

Yesterday, I went drinking with my friend and drank a lot.

( 昨日友人と飲みに行って、さんざん飲んだよ)

 

I will have a big test tomorrow, so I studied a lot.

(明日大きなテストがあるので、たくさん勉強した。)

 

My co-worker was on vacation so I worked a lot this week.

(同僚が休暇中なので今週はたくさん働いた)

 

I met my friend after ten years so we chatted a lot.

(友達と10年ぶりに会ったので沢山おしゃべりをした。)

 

I read an interesting book.  I learned a lot about life.

(面白い本を読んだ。 人生について多くのことを学んだ。)

 

I practiced English a little in a coffee shop nearby.

(近くのコーヒーショップで英語をちょっと練習した)

 

“Did you have breakfast this morning?  ”  “Yes, but I only ate a little so I’m hungry now”

(今朝、朝ごはん食べた? うん、でも少ししか食べなかったからお腹が空いている。)

 

It was so hot and humid last night so I could only sleep a little.

(昨夜はとても暑くて蒸し蒸ししたので少ししか眠れなかった)

 

 

a little  と  a lot

沢山使って表現を広げてみましょう。