borrow ,lend , rent を使い分けましょう!

今日はレッスン中に生徒さん達がよく混乱してしまう

borrow , lend , rent の三つの動詞をしっかり使い分ける練習をしましょう。

まずは borrow から!

このborrowという単語は

(人が人などから物やお金などを”無料で”借りる という意味を持ちます。

特に”無料で” というところがポイントです。

例えば、図書館で本を借りる時や人からちょっと何かを借りる時には

borrow を使います。

では一緒に簡単な英作文にチャレンジしてみましょう。

(1) 昨日私は図書館で本を数冊借りました。

(2) あなたの傘を借りても良い?

***********************

正解例

(1) I  borrowed some books from the library yesterday.

borrow と仲の良い前置詞はfromです。

(2) Can I borrow your umbrella?

***********************

次は lend(lend-lent-lent)です。

このlend は  borrowの反対語で、

(人が人に物やお金)を貸す、という意味を持ちます。

ではまたまた英作文にチャレンジです。

(1) 明日まで1,ooo円貸してくれませんか?

~くれませんか、と丁寧な表現ですね。

あとは、明日まで。~までにも気をつけて英作して下さい。

***********************

正解例

(1) Could you lend me 1,000 yen until tomorrow?

~まで、はuntill またはtillでしたね!

***********************

最後に rent です!発音にも気をつけましょう。

rentには

(人などが~から(from))賃借りする、

また、(一時的に自動車やボートなど)を賃借りする、という意味を持ち

金銭のやりとりが発生します。

では最後の英作です。

(1) 私は友人の両親からアパートを借りている。

(2) 車を借りたいのですが”(旅行中にレンタカー!)

***********************

正解例

(1) I rent my apartment from my friend’s parents.

(2) I’d like to rent a car.

 

お疲れさまでした。

普段の会話でお役に立てますように!

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます