強い酒の間に「チェイサー=chaser」!?

目次

今日はちょっと柔らかいお話しです。

先日、英会話のレッスンでお酒の話になりました。
その生徒さんはお酒が好きだそうです。
私も嫌いではありません。

どんなお酒を飲むのか尋ねたところ、
「焼酎」distilled spirit (Shochu)を
「ロックで」on the rocks飲むのが好きだとのことです。

お酒の好きな私でもさすがに、
焼酎のロックはきついですね……。

よくよく尋ねてみると、
合間に「チェイサー」を飲むと仰っていました。
「チェイサー」……。
「チェイサー」……。
聞いたこと無い……。

そこで、辞書で調べました。
カタカナで「チェイサー」とひいたところ、出てきました。
スペルは ≪chaser≫です。

さて、≪chaser≫はどんな意味があるかご存じですか?
≪chaser≫は、名詞で「追跡」、
動詞≪chase≫で「追いかける」という意味があります。

「追跡する人(物)」
「追っ手」
「追跡者」
「追撃機」という意味がまず浮かびます。

さて、生徒さんが言った「チェイサー」とは、
どのような意味があるのでしょうか?

のもう一つの意味は
「強い酒に続けて飲む水やビール」という意味です。
これは、話し言葉で使われるようです。

【強い酒】→【チェイサー】→【強い酒】→【チェイサー】→【強い酒】……続く……。

【hard liquor】→【chaser】→【hard liquor】→【chaser】……keep on……

強い酒を追いかけるように
ビールや水を飲んで胃袋の中のアルコールを薄めるのでしょうね。
なるほど……。納得です!

「ビールをチェイサーに焼酎を飲む」を英語にすると、
chase Shochu with beer
「ビールで焼酎を追いかける」となります。

それにしても、強い酒のあとビールを飲んで薄める、
という考え方もすごいなぁ、と驚きました。
お酒に強い人ならではのやり方ですね。

このように、生徒さんから教わることもたくさんあります。
英語だけではなく、知らない言葉は無尽蔵にありそうです。

では、chaserを使った問題です。
次の英語はどういう意味でしょうか。

skirt chaser

「スカートを追う人」?

つまり、「女癖の悪い男」という意味です。

それよりも、rainbow chaser

「虹を追う人」→「空想家」の方が良いですか。

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます