「カチッ」「リーンリーン」「ドサッ」は英語で何て言う?擬音の色々。

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

物音を表す言葉は、日本語と英語では違うことが多いです。
アメリカンコミックを読むとこれらの音がよく登場します。

 

では、次の英語は、どんな音を表現しているでしょうか?

1. click

2. thump

3. ticktock

4. ring ring

5. rattle

 

如何ですか?正解は!

1.「カチッ」「カチン」「カタカタ」「コツン」「パチリ」という音

clickはコンピュータ用語で「マウスボタン、ボタン・アイコンなどをクリックする」
という意味もありますね。これも、クリックするときの音から来ています。

2.「ドシン」「ゴツン」という音(思いものがぶつかるときの擬音)

thumpは、[θʌ́mp](サンプ)と発音します。

3.「カチカチ」「コチコチ」「コツコツ」という音(アナログ時計などの擬音)

ticktockは、[tíktɑ́k](ティクタク)で、日本語に近いです。

4.「リーンリーン」という電話の音

ring ringも、日本語に近いですね。

5.「ガラガラ」「ガタガタ」(何かが揺れて出る音)

rattleは、[rǽtl](ラトゥル)と発音します。

これは、日本語とはかけ離れた音だと思いませんか?

rattleには「早口でしゃべる」という意味もあります。

 

では、次の音はどんな音なのか想像してみてください。

1. zzz

2. plonk/ plunk

3. clunk

4. glug-glug

5. crash

6. pop

7. thunk

8. bu-u-u-u

 

1.「グーグー」「ガーガー」「ズーズー」(いびきの音を示す擬音)

zzzは、漫画によく出てきますね。

2.(勢いよく)「ドサリ」「ドシン」と置く時の音

3.「ガチャン」「ガーン」「ドンッ」という一撃の時の音
clunk[klʌ́ŋk](クランク)と発音します。この発音からは、イメージしにくいですね。

4.(びんなどから液体が流れ出るときの)「トクトク」「ゴボゴボ」という音。
glug一つだと、(水などを飲むときの)「ゴクリ」という音を表します。

5.「カタン」(固いものがぶつかる音)
crashは、「衝突」という意味もありますね。

6.「ポン」「パン」(風船が割れたり、コルク栓が抜けるときの音)
popには「炭酸飲料」と言う意味もあります。

7.「ズシン」「ドスン」「ブスッ」と言う音。
thunkは[θˈʌŋk](サンク)という発音です。
この音は軽い感じがしますが、思いものが出す音なのですね。

8.「ツー・ツー」(電話をかける前、切れた後の音)

 

私たち日本人には想像も付かない擬音があるのですね。