会話を長くつなげる3つのコツ

目次

「会話をつなぐ」確かに大切です。
会話がつながらなければ、
せっかく覚えた単語、表現なども
使う機会が減るわけで。。。

会話を長くつなぐコツは。。。

(1) 相手が言ったことに対し、質問をする。

(2) 質問がしやすいようにつなぎ言葉を使う。

(3) 相手の言ったことに対して、コメントをする。

です。

(1) 質問の例 =Follow-up Questions

1. 5W1Hの質問をする。
2. 相手の言葉をヒントにyes/no question

をする。

(2) 質問する前のつなぎ言葉

Really? Oh, I see. Ok, then. Sounds nice. Uh-huh
あるいは相手の言葉を繰り返して語尾を上げる。

(3) コメントのつけ方

-Sounds like と言い、そのあと自分のコメントを言う。

(Sounds like + 主語+動詞。。)

-たいしたことではない、と思われることでも
とにかく、何か相手の言ったことに対して感想を述べる。

では、実践例です。

赤=つなぎ言葉青=Follow-up questions
緑=コメント例

■会話例(1)  

A: What do you like to do in your free time?

(暇なとき何をするのが好き?)

B: I like to go snowboarding.

(スノボが好き)

A: Really? Where do you usually go snowboarding?

(本当?たいていどこでスノボするの?)

B: I go to Hokkado.

(北海道へ行くんだ)

A: Sounds great!!

(いいねえ)

How often do you go snowboarding?

(どのくらい行くの?)

B: Well, every weekend in December and January.

(う~ん、12月と1月は毎週末だな)

A: Every weekend! Sounds like you are really into snowboarding!

(毎週末!本当にスノボに夢中みたいだね。)

How long have you gone snowboarding?

(どのくらいスノボやっているの?)

B: For about 5 years.

(約5年)

A: Wow! You must be very good at it.

(へえ、とても上手なんだろうね。)

   

■会話例(2)

A: Where are you from?

(どこの出身?)

B: I’m from Yamanashi.

(山梨)

A: I see. Do you often go back to your hometown?

(ふーん。よく、実家に帰るの?)

B: Well, yeah, about once a year.

(まあ、大体1年に1回かな)

A: Uh-uh, what’s your hometown famous for?

(あなたの故郷は何が有名?)

B: It’s famous for grapes and wine.

Yamanashi wine is one of the best wines in Japan.

(ブドウとワインで有名なんだ。
山梨ワインは日本でも一番良いワインなんだ)

A:Wow, I love wine.
Maybe I should try Yamanashi wine sometime.

(へー、ワイン大好きなんだ。いつか、試してみよう。)

ちなみに、上の会話からつなぎ言葉とコメントを
取り除いてみてください。

すごく、無味乾燥になるだけでなく、
次のFollow-up questionをとても聞きにくくなるんです。

シンプルだけど便利なつなぎ表現、
使ってみてください。会話が生きます。

Really? / I see./ Uh-uh/ Wow.!
Sounds nice, great./ Ok, (then)/Yeah.    

Uh-uh,とWowはちょっと照れくさいかもですが、
日本語の’へ~’、とか’ふ~ん’みたいな
感覚で使ってみると、意外になれます。

今日も。。。

Enjoy English !!

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます