「足がしびれる」「こむら返り」は英語で何て言うの?

最近「こむら返り」をよく経験します。
私の場合、朝方が多いです。
どうも、急激な温度の変化が原因のようです。

さて、この「こむら返り」は英語でどのように言うのでしょう?

アメリカでは、Charley horseという言い方があります。
これは、野球のスラングで、昔ホワイト・ソックスの球場で
グランドをならしていた馬のCharleyからという説と、
Old HossというニックネームのピッチャーCharleyが
筋肉のけいれんに悩まされていたからという説があります。

 

I got a Charley horse in my calf.
「こむら返りが起きた。」

となりますが、これはあくまでもアメリカのスラングなので、注意しましょう。

 

普通は、(leg) crampと言います。

crampは「激しい腹痛」や「生理痛」そして「けいれん」
「こむら返り」を意味します。

 

I’ve got leg cramps.
「脚がつりました。」

 

I had a cramp in my leg last night.
「昨晩、脚がつりました。」

 

今現在、その症状が出ているのなら、

I have a cramp in my leg.
「脚がつっています。」

と言います。

 

「脚のけいれんで目が覚めました。」は、
I woke up with a cramp in my leg.

 

実は、今朝そのこむら返りを起こしたのですが、その痛みの
後遺症が今も続いています。

 

あなたは、こむら返りを起こした経験はありませんか?

原因は、主に脚の疲れ、気温の変化、栄養不足だそうです。
もし、こむら返りを起こしたら、無理に伸ばすのは危険です。
ゆっくりとさすりながら様子を見て、体勢を変えてみることが有効だそうです。

無理に伸ばすと、肉離れを引き起こすこともあるようです。

「脚に肉離れを起こす」は
pull a muscle in one’s leg

muscle「筋肉」をpull「引き伸ばす」は痛そうです。

 

では、「足がしびれる」はどういうのでしょう。

foot goes to sleep
「足が眠りにつく」という言い方があります。

 

また、numb「感覚のない」「無感覚な」という形容詞を使って、

My legs are numb by sitting so long.
「長い間座っていたので、足がしびれています。」

と言うことができます。

 

このnumbは足のしびれだけではなく、次のような時も使えます。

My hands are numb with cold now.
「私の両手は、今寒さでかじかんでいます。」

 

「こむら返り」も「足のしびれ」もつらいですね。
今夜は、こむら返りを引き起こさないためにも、
お風呂にしっかりと浸かって身体を温めてから寝るようにします。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます