わかりやすい英語とは何か?

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

英会話ビギン講師、新宿エリアのタカシです。

特に、初心者~中級者レベルの人に言えることなのですが、
外国語で作る文章というのは、
長くなればなるほど、
「相手に通じなくなってしまう確率」が
高くなってしまいます。

長い文章を口頭で組み立てようとすると、
何回も途中でつっかえて言い直したり、
やっているうちに収拾がつかなくなってしまうことがあります。

ですので、
「なるべく文章を小分けにして、
言いたいことを間接的に表現する」
という
考え方を私はオススメします。

一つの文章にたくさんの内容を詰め込もうとせずに、
まずは非常にシンプルな文法だけを使って、
「短い文章をたくさん」作って表現してみてください。

こうすれば、たとえ全て通じなくとも、
全体としてはかなり「わかりやすい英語」になってくるはずです。

わかりやすい英語を話す人の大きな特徴の一つが、
実はこの「短く区切って話す」ことです。

こういった話し方であれば、
実は、聞いているほうも質問がしやすく、
わからなくても、途中でさえぎって確認することができ、
結果的にコミュニケーションとしても質の高いものとなります。

これは、英語で日記をつけたりする際にも意識すると、
とてもいい予備練習になりますので、
ぜひチャレンジしてみてください!