英検4級から2級に合格した生徒さんの話

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

こんにちは、英会話ビギン
北千住~柏エリア 講師の優子です。

英会話の上達は漠然としているので
一番の敵は「モチベーション・やる気」です。

やる気を継続するために大事なのは
「小さな達成感を持ち続けること」です。

私の生徒さんで、初心者からスタートされた
30代初めの女性の生徒さんがいらっしゃいます。

最初は英語を話すだけでドキドキしてらして、
毎回のレッスンで頭が真っ白になり
質問に対する答えが出るまでにかなり時間がかかりました。

まずは復習に力を入れて頂く事、
またおうちでレッスンの会話のシャドーイングをして頂く事と、
会話の暗記を宿題にしていました。

その次のレッスンではまず前回の会話を覚えてきたかをペアーになって練習。
必死に思い出す事に集中される内に、
英語を口に出す事に抵抗感がなくなったようでした。

毎回きちんと復習と予習もしていらしたので、
会話力がだんだんとついて行かれました。

ですが、レッスンを受けているだけでは
どうしてもマンネリ感も出ますし
何か目標を設定した方がいいのでは、とアドバイスを差し上げました。

すると、英検は中学生の時に4級を取ったきりだという事だったので、
3級へのチャレンジをお勧めし、
宿題で3級のドリルを何ページかお渡しして
間違った箇所を説明というレッスンを繰り返しました。

初めての英語での面接も何度も事前に練習をして、見事に合格。
準2級も挑戦をし、絶対にダメだったとおっしゃっていましたが、これもクリア。

そして念願だったイギリスへ1週間のホームステイに行かれ、
ますます意欲を高めて帰っていらっしゃいました。
少し時間はかかりましたが、英検2級にも何度か挑戦をし、合格されました。 

英会話の上達は漠然としているので、
生徒さんご自身ではなかなかわからないものだと思います。
ご自分にはっぱをかける為にも目標を設定して
期間の区切りを決めた方がレッスンにもメリハリがつきますし、やる気が出ます。

生徒さんは目標をクリアする事で壁を乗り越え、
それが大きな自信につながって行く筈です。
その小さな目標設定をお手伝いするのが講師の役目だと思います。