英語の歌は、会話表現の宝庫~「歌」の学習法

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

皆さんは歌は好きですか?
英語の歌を活用してみましょう!
楽しく効果抜群で非常にオススメです。

J-POP派の方でも
何曲か好きな洋楽があるのではないでしょうか。

英語の歌を歌うのは、まず何より楽しい!
そして発音が格段によくなります。
ただし、聞くだけではダメ。
歌手を真似して歌わないとダメです。

恥ずかしい人はお風呂で一人で歌ってください。

単語力、イディオム力も大幅にUPします。
歌詞に使われる言い回しは会話でも良く使われます。
そして好きな歌に出てくる単語、フレーズは忘れにくいです。

英語の曲の歌詞を活用した学習法を試したことがない方は
まず一曲トライしてみてください。

まず曲を選びます。
「この曲いいね」程度の曲でもいいです。

ビートルズ、カーペンターズ、ABBA、マイケルジャクソン、
レディ・ガガ、マドンナ、セリーヌディオン・・・
あまり洋楽を聴かない方でも、
有名どころをあげれば知っている歌手もいますよね?
どんなジャンルでもいいと思いますが、ヒップホップとラップは
おすすめしません。(速くて難しすぎるので)

次は歌詞をゲットします。
現代はインターネットで歌詞はいくらでも出てきます。
私は歌詞を探すのにこちらのサイトをよく使います。

そして、歌詞を見ながら聞いてみます。
You-Tubeで大抵の曲は聞けます。

世界的に有名な曲だと、大抵の場合ネットのどこかに日本語訳も
ころがっているのでお勧めです。
ただ、いきなり日本語訳を見ず、まず自力で訳してみるといいと思います。

意味もわかったら、あとは何度も歌手の真似をして歌うのみ!
その際、音のつながりなどを聞こえるままに真似するのがポイント。
文字に惑わされず、聞こえるままに真似して歌います。

以前生徒様に、
「歌に出てくる歌詞はあまり会話には使えないですよね。」
と言われました。とんでもない!

私はどちらかと言えば歌から覚えたフレーズを会話で沢山使います。
逆に、歌から覚えた表現がネイティブの口から出てくると、
「こういう時にも使えるんだ」というのがよくわかります。
是非やってみて下さい。