一言英語「ワクワク!」= exciting!!!

目次

今日のテーマは、『単語一つで通じる英語』。
単語一つで伝わる英語 使える英語の習得のコツをご紹介します!

今日は
「ワクワク!」を 英単語一つで表現します。

はじめに単語一つで伝わるポイント三つを挙げます。

(1)言葉の意味を知ること。
(2)その言葉の前後のつながり方(=いわゆるルール)を知ること。
(3)適切な状況で使うこと。

では早速参ります。「ワクワク!」を一言で!

まず状況をイメージします。 
あなたは「ハワイに住む友人に 二年ぶりに会いに行く」

どうですか?
ワクワクしませんか?

この時の「ワクワク」の対象は「ハワイに住む友人に 二年ぶりに会いに行くこと」ですね。
そのこと(=その行為)にワクワクしていますね。こう言えます。

”Exciting!”

(1)(2)(3)のポイントを押さえながら行きますよ。

(1)excitingの意味は
「ワクワクさせる」「興奮させる」 

(2)これは本来 ”It’s exciting! 
本来の英文のIt’s が省略され excitingだけになり これだけでも通じます。
単語が冒頭に来るので大文字となっています 。

(3)It’sはIt isの略です。
英語は「何が」「誰が」という主語を冒頭に欲しがる言語です。
今回は「ハワイに住む友人に 二年ぶりに会いに行くこと」が 人をワクワクさせていることですね。
それが主語になり冒頭に来ます。 それは英語では It です。
Itは今の話をするときにisと共に用います。
 

ここで一度まとめますよ

Exciting!は 
「ワクワクさせる」という意味です。

物事や出来事が人を ワクワクさせている時に使えます。

It’s exciting!の It’sが省略された表現です。

では一緒に考えましょう。「退屈~!」と一言で言いたい時は?

ヒント:
It’s の後の英単語を変えます。物事が人を「退屈させる」という言葉はboring

できましたか?正解は
It’sを省略して

“Boring!”

ところで今日の記事は Exciting?それともBoring? Thanks!

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます

関連記事

最新のコラム