“I’ll give you a lift(ride).” の意味わかりますか?

目次

あなたが道を歩いていたとします。
そのとき、車で通りかかった知人が、

“I’ll give you a lift.”

と声をかけてきました。

これはどういう意味なのでしょうか?

 

まず、【lift】の意味を見てみましょう。
ここでは、冠詞のaが付いているのでliftは名詞ですね。

名詞の意味を書きます。

・持ち上げること
・上昇
・(イギリスで)エレベーター

と、ここまでの中で該当する意味が無いような気がします。

 

liftには、もう一つ意味があります。

「(車にただで)乗せること」という意味です。
つまり、”I’ll give you a lift.” は、
「車で送りましょう。」「車に乗せてあげるよ。」
という意味だったのです。

 

これは、特にイギリスで使われる表現です。

アメリカだったら、

“I’ll give you a ride.”

となるでしょう。

 

“Can I give you a lift?”

「私の車に乗っていきませんか?」

 

“I’ll be grateful, if I can give you a lift.”
「あなたを車で送ることができたら私は幸せです」

 

“Would you give me a lift?”
「私を車で送ってくれる?」

“Could you give me a lift toLondon?”
「私をロンドンまで送って頂けますか?」

 

などのように使います。
ただし、アメリカではliftのところをrideに変えて言いましょう。

 

先ほども名詞の意味を見た中で「エレベーター」の言い方も
アメリカではそのままelevatorで良いのですが、
イギリスでは、このliftを使うのですね。

 

イギリスとアメリカでは単語そのものが違うだけではなくて、
単語のスペルが違うものもあります。

 

たとえば、アメリカでは「色」をcolorと綴りますが、
イギリスではcolourとなります。
「中央」はアメリカではcenter、イギリスではcentreです。

 

また、建物の階の言い方にも違いがあります。
「1階」の言い方を見てみます。

アメリカではfirst floorと言いますが、
イギリスでは ground floor (level)です。

 

それに、発音の仕方も違うのです。
アメリカ英語は hardなどの【r】のところを[r]と発音しますが、
イギリス英語は発音しません。

[r]の音の多いアメリカ英語をを聞いていると、
「彼らは飴をなめながら話しているようだわ」

と感じることもあります。(笑)

 

この様に、イギリス英語とアメリカ英語の違いを知ることもなんだか楽しいですね!

 

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます