【間違いやすい英語】giveとtake

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

今日は、カンタンだけれど意味が広すぎてわかりづらい・・・という、
“give とtake のそれぞれの意味合いと 使い方”についてご紹介します。

日本人が英語を学習するとき
「英語をそっくりそのまま日本語にできないときがある」という現実があります。
これには「訓練」が必要です!

どんな「訓練」かというと 
「その言葉を使いながら英語の持つ ”意味のニュアンス”をつかんでいくこと」

今日も、その「訓練」を取り入れながら giveとtakeに触れていきます。 

さて
「ギブアンドテイク」=give and take はおなじみですね。
和訳するなら「もちつもたれつ」または「お互い様」など。

※テイクアンドギブ、とは言いませんね。ギブが先です!ここポイント!

give のニュアンスは「解放する 放つ 許す」

意味は 「与える あげる 譲る」
イメージは「内から何かが出ていく」

giveを使った言葉の例をいくつかを挙げます。

give up=諦める
give in=降参する
give out=感情をあわらす 発表する 力つきる

この三つの表現のgive
何だか「自分を解放している」また
「内なるものを放っていく」感じがしませんか?

また

”I’ll give you this.”=「これ、あなたにあげます」

「あげる」という行為も 自分から(内から)外へ向かってものなどが出ていくイメージ。

次に 同じことをtake でやっていきます。

takeのニュアンスは「選ぶ 必要とする 受け止める/受け取る」

giveの「出す 放つ」に対しtakeは「受け止める/受け取る」

まず出す(give)そして受ける(take)という順番から
give and takeの意味はしっくりきますね。

takeの意味は ニュアンスそのままと言ってもいいでしょう。

例えば時間関係で

It takes 3minutes. 3分かかります。

これの直訳は「3分の時間を必要とする」

買い物などでお店の人に 

I’ll take this.=「これ買います」

これの直訳は「これ 受け入れます」「これを選びます」

いかがでしょう?

まとめ

give とtakeの意味が曖昧なら、「ギブアンドテイク」を思い浮かべましょう。
「何事も出して与えて(=give)から入れる(=take)」いかがですか?これでもうバッチリですね!

単語は 一つずつ覚えていくのもいいですが今日のように 二つのものを照らし合わせながら 違いを知り使える状況で使い、その適切さを『使いながら体感していく』ことも良いですよ。

Enjoy English!