「彼とケンカしちゃった」「またミスしちゃった」…「~しちゃった!」って英語で何ていうの?

仕事先に着いて「あ、書類忘れてきてしまった!」ということがあったり、「昨日駅のホームで転んじゃったんだよね」と友達に話したり、「わっ、ガム踏んじゃった!」など…「~しちゃった!」という状況、日常でよくありませんか?
この「~しちゃった!」は、英語ではなんと言うのでしょうか?

実は英語では「~しちゃった!」という言葉そのものはないのです。
でももちろんこのような場面は外国でもあるので、「~しちゃった!」と伝わるようなニュアンスがあります。
では、「~しちゃった!」と言いたいときはどう表現するのでしょうか?
表現する方法は、大きく分けて3つあります。

1:現在完了形を使う

この表現は、「実は昨日~しちゃったんだ」という過去のことでなく、「あ、(今)ガム踏んじゃった」などというとっさの一言のときに使われます。
そして、その現在完了形の中に「ちょうど」とか「今まさに」などを意味する”just”をいれるとより伝わります。

【例文】
1) Oh, I’ve just brought my friend’s mobilephone!
「あぁ!友達の携帯持ってきてしまった!」

2) Oh, I’ve just had an argument with my boyfriend!
「彼氏と喧嘩しちゃったよ!」

このときに言い方にも気をつけるといいですね。
Oh!と冒頭から言い始めたり、全体的に焦ったように伝えると、「~してしまった!」というニュアンスが強くなります。

2:「不注意で」「無意識に」という単語を使う

「不注意で」「間違って」という意味を持つ単語(carelessly、by mistake、accidentally、unintentionally)を使って、「~してしまった!」と表現することもできます。

【例文】
1) I brought a different document by mistake.
「間違って違う書類を持ってきてしまった!」

2) I was supposed to buy a blue shirt but I carelessly bought a purple one.
「青いシャツを買うつもりだったのにうっかり紫のシャツを買ってしまった」

3:短く一言で言える表現

【例文】
1) I did it again.
「またやっちゃった!」

2) I messed up!
「ミスった!」(少しフランクな表現)

状況を説明するというよりもとっさに放つ一言です。
「しまった!」「やっちゃった!」など、日本語でもありますよね。
英語でも同じなので、とりあえず「やっちゃった!」と言いたいときはこれらを使ってみて下さい。

練習問題

それでは、次の日本語文を英語にしてみましょう。

1)「彼、今さっき帰っちゃったよ!」
2)「昨日指輪なくしちゃった。」
3)「あぁ、上履き忘れちゃった!」
4)「彼に昨日酷いこと言っちゃった」
5)「うるさくするからあの鳥が逃げちゃったよ!」

【答え】
1) He has just left!
2) Yesterday, I lost my ring carelessly.
3) Oh, I’ve just forgotten to bring my indoor shoes.
4) Yesterday, I said a bad thing to him unintentionally.
5) That bird has just run away because you made a noise!

もし最初難しいと感じたら、ただの過去形を使ってもいいので、後悔しているような、焦っているような言い方でまずは言ってみて下さい。
慣れてきたら現在完了形を使ったり、「間違って」という言葉をいれてみたりしながら練習してみましょう。

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます