He’s a 15-year-old boy=数字の形容詞的働きについて

目次

会話(聞き取り)では 聞き逃してしまいがちのことが、書いたり読んだりしてじっくりと見ると
「あれ?」と疑問に感じたり 新たな気づきが生まれること、ありませんか?

例えば、「He’s a 15-year-old boy.」
どうして、ハイフン(-)がつくの? 15 yearsとsはつかないの?

今日は、【数字?名詞が形容詞として働くとき】のルールと使える状況例を書いていきます。
「よく見ると そういえば、、、」という気づきを知識の定着へ と進めてきましょう。

さて、英語では、数えられる名詞が複数のときには、
名詞の末に複数のs(もしくはes)をつけ、名詞を 複数の形にする というルール がありますね。 
例えば「お子さんはいらっしゃいますか?」の問いに

「はい 息子が二人います」
Yes, I have two sons.

「そうですか。上の息子さんは何歳ですか?」と会話が進み「彼は15歳です」と答えるときは
He’s 15 years old.

これは 歳=yearが数えられる名詞、その前にある15が複数なので、yearsと 複数のsがついたものですね。
ここまでオーケー! さて ここからが今日の課題です。

「彼は15歳の少年です」を英語にしますと

“He’s a 15-year-old boy.”

あれ?
15-yearとなっていますよ。15は複数なのにyearの後にsがない!そしてハイフンがある!
これは?

これは単に「15歳」ではなく「15歳の」という意味を作るときの特徴で、
数字?名詞が形容詞として働いている現象です。


「15の」+「歳の」=15-year-old=15歳の

さらに、次に来る名詞(この場合はboy)の説明(形容)をしています。

「15の」「歳の」「少年」=15-year-old boy=15歳の少年

【ルールは三つ】

(1)数字のあとの名詞は単数形にし

(2)数字と名詞の間にハイフンを入れる

※これは形容詞を作るために行われる。
多くの場合は 数字とその次の名詞の間にハイフンを入れ そのあとの名詞を形容し完成するが(例えば「15分のウオーキング」=fifteen-minute walk)
15-year-old(=15歳の歳の)の場合はoldまでで一つの形容詞であるので ハイフンは二回使われている。

(3)表すもの(主語)が単数の場合は 数字の前にaを置く

では ここからは会話文で見ていきます。

会社員デビットは やや疲れた表情でオフィスの会議室から出てきました。
同僚が声をかけ会話が始まります。

A: You look exhausted. Are you OK?
D: It was a three-hour meeting. I’m a little tired.
「3時間の会議だったんだ。少し疲れたよ」

いかがでしょう。前述したルール三つを再読し 確認してみてください。
三時間→three hours ですが
「三時間の」 と形容詞になると three-hour 
「三時間の会議」=three-hour meeting

次の例文も ルールを確認しながら見ましょう。
先ほどのデイビット 今度はご機嫌。明日から「三連休」だそうです。

A: Hi,David! You look happy.
D: Yeah, I’ll have a three-day weekend from tomorrow.I’m so excited!

いかかでしょう。
three-day(=三日間の)がweekendを形容(説明)しています。 
「三連休」はひとまとまりの休日と捉えているので 単数扱いし aがあります。

ここまで見てきて
数字が形容詞的に働くときに相性のいい名詞として 
歳 年=year 時間=hour  日=day  (他に 分=minute )等

年月や時間を表すものがありました。
実際に 前述したような単位を表記する名詞が多く使われますが 数字?名詞で意味が通るものであれば使用されています。
以下に二つ例を挙げておきます。

This is a twelve-pencil set.
「これは12本(入り)の 鉛筆セットです」
(12本入りの鉛筆 (一ダース)を表す時)

Baseball is a nine-inning sport.
「野球は 9回(まで)のスポーツです」

いかがでしょう。

さあ最後に 会話文の穴埋めにチャレンジ!

A: Hi , David. How’s everything?
D: Good. I’ve just sealed (3年契約)with ABC company.
A: Wow!
D: Yeah.
And boss gave me (2週間の休日)for the reward! I’m so thrilled right now.

【答え】
3年契約=a three-year contract
2週間の休日=a two-week holiday

いかがでしたか。
今日の『数字?名詞=形容詞として働くルールと例』 お役に立ちましたか。

英会話ビギン

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます

関連記事

最新のコラム