「出産する」を英語で言うと?

目次

英会話ビギン講師、綱島エリアのかなえです。

今日は「出産する」を英語で表現してみましょう。

be delivered of 人、
もしくはgive birth to 人、
のカタチで表現できます。

たとえば「男の子を出産した。」なら、
She was delivered of a boy.

もしくは

She gave birth to a boy.と言えます。

後者は直訳すると、
「彼女はひとりの男の子に誕生を与えた。」
誕生を与える→生む

deliverという単語をもう少しみていきましょう。

配達する、
講演する、
約束を果たす、
(望まれていることを)叶える、
(医者などが妊婦に)分娩させる、
出産する、
(打撃、攻撃などを)加える、
(安打、本塁打)を放つ、
(人を束縛、不安などから)自由にする、、、など。

さて、実際に例文あげてみますので訳してくださいね。Are you ready?

1 She deliverd a lecture.
2 The doctor safely delivered her a girl.
3 Ichiro delivered a two-run shot.

OK!こたえあわせしましょう。

1 彼女は講演を行った。
2 医者は(彼女に)無事に女の子を分娩させた。
3 イチローは2ランホームランを打った。

いかがでしたか。
deliver のことばのコンセプトは
なんとなく「放つ」という感じがありますね。

可能性を「放つ」
言葉を「放つ」
ヒットを「放つ」etc

まずはご自身がよく使う意味をお取りになり、
使いながら覚えていってくださいね。

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます

関連記事

最新のコラム