英語で「3日後」in three days とafter three daysの違い

「~の後で」や「後の」と言う意味でafterはよく登場します。

たとえば、

After 3 hours of meeting, we decided the new plan.

「3時間の会議後、私たちは新しい計画を決定した。」

After 10 days, we met.

「10日ぶりに(10日後)私たちは会った」

I came backJapanafter a year.

「1年後に私は日本へ帰った。」

I’ll be here after an hour.

「1時間後には私はここにいるでしょう。」

 

のようにafterを使います。つまりafterは、「~を経たその後で……」という意味合いがあります。

 

次に、表題にある「3日後に会いましょう」はどのように言うのでしょうか。

Let’s meet (  ) three days.

この(  )に入る前置詞は何でしょうか?

afterではありません。inなのです。

 

in は<時間の範囲を示して>「~後に」と言いたいときに使います。
あくまでも「3日間」であって、「3日を経た後」では無いのです。

 

「1週間後にアメリカを発って日本へ向かいます。」は、

I’m leavingAmericaforJapanin a week.

です。

先ほどのafterを使った例文と比べてみましょう。

I came back Japan after a year.

「1年後に私は日本へ帰った。」

この場合は、「1年経ったその後に」であり、基点が「今ではない」のです。

I’m leaving America for Japan in a week.

「1週間後にアメリカを発って日本へ向かいます。」

の方は、「1週間後」であり、それよりも後ではなく、基点が「今にある」のです。

 

「彼女は1週間で戻って来るだろう。」は

She will be back in a week.

であり、これは1週間以上はかからないことを予想して言っています。

 

That needs to be delivered in a week.

「それは1週間で届かなくてはならない」

は、配達期限は1週間後です。1週間よりも後になってはダメなのでafterは使えません。

 

では、練習問題です。

「2週間後にここで会いましょう。」は何て言いますか?

Let’s meet in two weeks here. ですね。

 

他にも、inを使った言い方を見てみましょう。

「1カ月後にあなたにお金を返します。」

I’ll pay you back the money in a month.

 

「5日後には予約ができます。」

You can reserve it in five days.

 

「私は1時間後には報告書を仕上げます。」

I’ll finish the report in an hour.

 

「今はダメだけど、たぶん1時間後ならOKよ。」

It’s not a good time now, but it’ll be OK in an hour.

 

「2時間後に約束があります。」

I have an appointment in an hour.

 

inの使い方が理解できましたでしょうか?日本語の「~後に」は要注意ですね!
慣れるまでは、自分の言葉で例文を作ってみてください。
使っていく内に、きっと理解が深まると思います。

 

All things are difficult before they become easy.

「どんなことでも簡単にできるようになるまでは難しい」 のです。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます