夢をかなえる方法「英語で新月の宣言をする」

目次

あなたが今持っている「目標」や「願望」は何ですか?
それを叶えるための一つの手段として、
「新月」に自分の思っていることを書き記してみる、
という方法があります。

そのやり方を記します。

*新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。

48時間以内有効ですが、8時間以内のほうが効果大となります。
新月に入る前の願い事は叶わないので要注意です。

*手書きで書く→「英語」で書く方が効果大!!

自分の手で書きましょう。ワープロやパソコンとは、パワーが違うそうです。

*自分を主体に書く。

自分を変える願いは叶うが、他者を変える願いは叶いません。
たとえば、「あの人が○○でありますように」はだめです。
あくまでも、自分を主語にして書きます。
英語を使うと、「I」で始めやすく、曖昧な表現になりにくいので
英語の方が効果大です!!

*願いは、1件につき1文にする。
2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。
たった1つ願うよりは、複数願った方がなぜか叶う率が高いようです。
*現在形、または完了形で書く
I hope~「~であることを望む」では、だめです。
I have got~、I can~のようにすでにそうなっていることを主張します。

*肯定文で書きます。
「~ではないように」や「~にならない」という否定文はNGです。
aggressive「挑戦的な」「積極的な」内容が良いようです。

書きあがったら、日付を記入して完成です。
だまされたと思ってNew Moon(新月)にdeclaration、
あるいはaffirmationを書き記してみましょう。

declarationとは、「公表」「宣言」「布告」の意味を持つ言葉です。

affirmationとは、「確約」「断言」「肯定」「確認」という意味を持つ言葉です。

そして、約2週間後にやってくる「満月」に
自分が書いたdeclarationがどの程度叶ったかをチェックします。

2013年4月以降の新月と満月の日時を載せておきます。

新月 4月10日 18:35
満月 4月26日 04:56
新月 5月10日 09:28
満月 5月25日 13:24
新月 6月9日 00:56
満月 6月23日 20:32
新月 7月8日 16:14
満月 7月23日 3:15
新月 8月7日 6:50
満月 8月21日 10:44
新月 9月5日 20:35
満月 9月19日 20:12
新月 10月5日 9:34
満月 10月19日 8:37
新月 11月3日 21:49
満月 11月18日 00:15
新月 12月3日 9:22
満月 12月17日 18:27

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます